1月25日 茶色ユニトラック第2弾

25日、所用の帰りに再び模型店に行きました。
先日様子を見に行って、あのしつこい宗教の方たちは
いなかったので、この日は安心してお買い物をしました。

今回も茶色いユニトラックを

茶色いS64レール
今度は直線のレールです。
品名はS64。
64mmの直線です。複雑なレイアウトや、
ポイントなどでのレールの長さ調整などに
こういった短いレールが役に立つことがあるのです。

ジョイナーに違い
さて、このレールは先日購入したカーブのレールと同じ時期の生産かと思いきや、
ユニジョイナー(継ぎ目のパーツ)が異なる形状をしていることが判明しました。
またまたユニトラックのバリエーションを発見してしまいました。
これでユニトラックは、茶系道床時代にジョイナーのバリエーション。
グレー道床になっても砂利の色の違いで、
少なくとも4つのバリエーションを確認しました。

ユニトラックも集めがいが出てきました。
プラ太郎、最終的にはTOMIXとKATOを混ぜてレイアウトを作ってみたいと
考えていますからね。
レール博物館もだいぶ充実したラインナップになってきました。
あっ、レール博物館はプラ太郎がコレクションを勝手にそう呼んでいるだけで、
別にホームページにそういう名前のコーナーを作るわけではないです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR