1月2日 お年玉でNゲージ455系!!

新年明けた次の日、
プラは頂いたお年玉で、とうとうNゲージの電車編成を買いました。
もちろん中古ですが。
磐越西線&ク5000&レムフ10000
やってきました!
プラ太郎Nゲージ初の電車です!
その名を「455系磐越西線」。
直流の首都圏区間と、50Hz交流の東北との間を駆け抜けた国鉄急行型電車の
かわいらしい磐越西線仕様です。
磐越西線の455系は、側面の塗装が、3両全体で弧を描くような珍しいデザインで、
おまけに会津のマスコットキャラクターの「あかべぇ」が描かれているのです。
TOMIX製で、お値段はジャスト10000円。

ケースの上の貨車2両はおまけです。

磐越西線455系中身
開けてみました。この455系は限定品として発売されていたもので、
あかべぇがあしらわれた編成と、
あかべぇの代わりに先頭車が1両半室グリーン車になっている編成とがあり、
本来は別売されていた2種類の編成が1つのケースに入っていました。
ちょっとお得です。

では、車両を順番に紹介していきます。
あかべぇ編成
こちらは本命のあかべぇがあしらわれた編成です。
買い物に同席した母曰く、「一番好きな電車」だそうです。
車両番号は転写シートで車体に貼り付けることができます。
いいかえればいくつも買って磐越西線の全編成を作ることもできるのです(笑)
でもこの写真じゃかわいいあかべぇが良く見えない!!

クロハ455付き編成
こちらは手前の先頭車が、半分グリーン車のクロハ455となっている編成です。
実物ではこの編成だけあかべぇが描かれなかったので、1編成のみ、
したがって車両番号も実物は1種類しかないので印刷済み。
上の編成と比べていただくと、側面のあかべぇがいないこと、
手前の先頭車の窓の違いがお分かりいただけると思います。

455系あかべぇといえば、この姿もかわいいですが、
皮肉なことに、2007年引退時のさよなら運転の時に取り付けられたヘッドマークに
泣いているあかべぇが描かれていたところが一番可愛く感じてしまいます。
現在磐越西線を走るステンレスの719系にもあかべぇが描かれているあたり、
人気者なんだなぁと感じます。

ク5000トリコロールカラー
おまけ貨車その1
ク5000形トリコロールカラーです。
以前オレンジ色を購入していたので455系とともに
プラ太郎Nゲージ初バリエーション登場です。
この車両も手すりが破損しており、はんだごてで溶接を試みましたが、
帰って悪化したような・・・。
次回からはボンドにしますか・・・。

レムフ10000
おまけ貨車その2
レムフ10000形です。
車掌車と冷凍貨車が一体化しているのは、
冷凍車で固められた貨物列車に車掌さんが乗るためです。
それにしてもこの車両、実物は国鉄分割民営化より前に姿を消しているのになぜJRマークが・・・。
(車掌室の部分)

というわけで、素敵な列車がプラ太郎のもとにやってきたわけです。
車両も計19両に達し、にぎやかになってきたので、
安い車両がなければ、しばらくはレイアウト用品を買い続けましょうか。

ひとまずは電源を探さないと・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR