12月31日 プラレール撮影ちょっとNゲージも

いよいよ大晦日です。
プラは最近撮っていなかったプラレール達を、ここぞとばかりにカメラに
収めました。

電動プラ汽車5両
まずは5両もたまっていた電動プラ汽車復刻盤です。
こうして5色も並べると、発売当初の黒いものとはまるで別物に見えます。
もちろん単独の写真も撮りました。
目的はホームページ用の撮影ですから。

253系成田エクスプレス
電車もいくつか撮影。
この旧形成田エクスプレスの他、
京浜東北線や中央線も撮っておきました。
プラ太郎の手元には、京浜東北線209系、
中央快速線201系、それに山手線205系がありますが、
どれも現在は撤退した車両ばかりです(笑)
ここに京浜東北線E233系が入ってやっと平均年齢が若返った感じです。

DD51ディーゼル機関車
プラ汽車以外の機関車ではDD51を撮影。
すでにホームページにUP済みですが、画像の取り換えを目的に撮影。
アングルを変えて前面などもよく見えるようにしてみました。

タンク車8両
貨車はタンク車と無蓋車を撮影。
しかし、タンク車は、撮ろうとした3種類の内
これ以外の撮影を忘れるというアホぶり発揮です(笑)
写真のタンク車のほか、給油口が小さいタイプと、全長が短いタイプ、
そしてタキ43000形を模してリアルになった最新型の計4種類があります。

小田急50000形VSE
その他もろもろの車両を撮影し、最後は地元小田急のロマンスカーで締め。
これで所有しているプラレールの撮影率がだいぶ上がりました。
トミカとともに網羅を目指します。

~おまけ~

先日、NゲージのDD51を購入し、とうとうプラレールとの
比較撮影ができるので、早速並べてみました。
DD51&車掌車プラレールとNゲージ
う~んいい感じです。
Nゲージのディテールはもちろんですが、
プラレールのスタイリングも見事で、結構侮れないと思います。
ただ、プラレールとNゲージ、モデルとなった車両が違うのか、
「これは実車由来の違いだろう」といえるような部分も側面に見受けられました。

DD51プラレールとNゲージ
意外なのはその長さ。
両者ともにほとんど同じです!
上でモデルの違いかといった点として、
運転席へのデコボコの形状が違うのがわかると思います。

しかしこれだけ似ているとは、さすが同じトミーが製造しただけありますね(笑)
(Nゲージの車掌車のみKATO製でトミーではありません)
両端の柵が折れやすい点も一緒ですね(笑)
(もちろんプラレールの方が多少頑丈ですが)

というわけで、こちらも初めて実現したNゲージとプラレールの編成比較撮影。
もっといろいろな車両を集めてさらなる比較撮影といきたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR