12月2日 緩やかC541-15カーブレール2本購入

2日、
12月に入り、ぼちぼちNゲージ購入を復活させようと、学校帰りに
模型店に立ち寄り、いいものがないか探してみました。
お目当てはTOMIXのC280-45レール(昔の茶系製品)だったのですが
使いやすい大きさで値段も手ごろで、いまだ支持率の高い旧製品の茶色レールだった
ためか、1本たりとも残っていなかったのでした・・・。
お目当てのレールを逃したことは残念ですが、それでも気になるレールがありました。

C541-15レール2本
この購入した2本のレールです。24本も集めると直径1082mmの巨大な円になる
C541-15レールです。

以前にも同じレールを購入していますが、今回のものは、
継ぎ目が楔形のものと、現行品のファイントラックという、
これまた今まで所持していなかった仕様のものです。

C541-15レール4本
せっかくなので、現時点で所持している4本を並べてみました。
何が言いたいかというと、
一番奥から、

初期の丸形ジョイントのレール
中間期の楔形ジョイントのレール
旧製品末期品の灰色成形のレール
現行品のファイントラックのレール

と、C541-15レールは、
誕生から現在までの各時代の製品を大方そろえることができました。
後は、楔形でステンレス製レールを付けた製品を入手すれば完璧です。
まさにレール博物館(笑)
こういった時代毎の違いを楽しむのも、鉄道玩具の魅力の1つでしょうか。

余談ですが、現行品のC541-15レールは、模型店でしばらく品切れ状態となっていたのですが、
この記事を書いた12月6日時点では入荷して商品棚につりさげられていました。
誰も中古レールにこれがあったことに気がつかなかったのでしょうか・・・?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR