10月13日 怒涛の指扇-大宮撮り鉄旅

13日、いろいろと忙しかったことがひと段落したので、
ひさびさにJR撮り鉄旅に出かけました。
今回は埼京線の新旧車両を川越線で撮ることを筆頭に撮影に臨みました。

川越線区間での撮影場所には、今回は指扇駅を選びました。

東京臨海70-000形 70-090編成
単線で住宅の迫っている家庭的な雰囲気がまた良いです。
こんなローカルな路線に10両編成がバンバン入線し、
その一部が都心を貫いて新木場まで直通していることを思うと、
なかなか面白い路線です。

しかし、ダイヤは相模線と変わらない約20分間隔なのです。

E233系ハエ108編成
今回のメインターゲットは205系なので、それ以外が来ると
ちょっとストレスとなってしまいました。

E233系ハエ104編成
205系来ない・・・うう。

4回目にして、どこかの駅での安全確認の影響で、若干遅れながらも
205系は無事やってきました。

205系ハエ12編成
影かぶった・・・。まぁいいです。
E233系ともども、新しい撮影作品のバリエーションが増えました。

その次は大宮駅へ行きました。
本当だったら、素直に南下してすぐに駅メロ収録に向かう予定でしたが、
ホームにたかる鉄ちゃん達を見て、「これは何かやってくる」と思い、
大宮にとどまってみました。
ここから怒涛の撮影タイムが始まるのでした。

EF65-2037
まずは、EF65-2037が登場です。
ナンバープレートが青いので、EF65の中ではファンから
「ネタ車」扱い(珍しい)される機体の1つです。
しかし、周りの方々のお目当てはこれではなかったのです。

ホームを移動すると、案内表示に「回送」の文字。
回送は時々、面白い車両が期待出来るので、そこで待ってみました。
すると・・・

EF81-81牽引「おが」号
おおおおお!EF81-81牽引の団体列車!!しかも特製マーク付き!
このEF81―81も、かつては皇族用列車の牽引機指定をされていた車両で
ファンから「ネタ車」扱いされています。
客車もブルートレイン用の24系で、最後尾にはEF65-1103付き。
鉄ちゃんにとっては豪華な被写体となりました。
駆け足で撮影ポイントに急ぐ鉄ちゃんも見られましたが、
ちょっと危ないかも・・・。

205系ハエ28編成
さらに、隣のホームには、普段大宮駅の地上ホームには姿を見せない埼京線205系が
上の「おが」号より一足早く入線していたのでした。
これはあれです。E233系導入によって同線から追いやられ、
大宮で眠っていた(疎開)ところを、やっと所属である
川越車両センターに戻る時がやってきたのです。
しかし、間もなく廃車解体場所である長野総合車両センターに連れていかれる
可能性が高いので、最後の力走になるかもしれないその姿には哀愁を覚えました。

その後、さらに寝台特急カシオペアの到着時刻が近づいていました。
当然ファンの皆さんの視線もそちらに向きます。
さて、その牽引機は?
EF510-513牽引「カシオペア」
おおおおお!カシオペアといっておきながら
青いEF510のお出ましです。
カシオペアも北斗星も、客車と違う色のEF510が牽引することはよくあります。
EF510―500番台は2色用意されているので、
カシオペアと北斗星の色組み合わせは計4種類。
その4種類を、これでコンプリートしました。

485系 「華」
今度は、ジョイフルトレイン「華」もおでまし。

211系タカC16編成
最後は、高崎線130周年ラッピングが施された211系です。
確か211系高崎車10連は、もうこの編成しか走っていないような・・・。
E233系の勢力拡大もどんどん進みます。

そして、帰りは駅メロも5曲収録。

遅れて出発した割には、珍しい列車オンパレードの、
収獲盛りだくさんの撮影となりました。
プラ太郎は大満足でございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR