8月10日 福島鉄道旅 黒磯→猪苗代

新白河から自転車で黒磯駅に到着し、
黒磯から前面展望撮影に臨みます。

東北本線山に分け入る
黒磯駅を過ぎると東北線は本格的に山岳地帯に入ります。

東北本線黒川渡る
黒川を雄大な鉄橋で渡ると福島県に入ります。
この周辺の区間が東北線でもっとも標高が高いのだとか。

東北本線田んぼを走る
白河を過ぎると田園風景と丘陵地帯を進んでいきます。
在来線ならではの長閑な風景を堪能できます。

東北本線宅地化されたり
しかし、郡山の通勤圏なので宅地化された場所も目立ちます。
雰囲気は直流区間の市街地と似ていますね。

東北本線貨物も見えたり
郡山駅が近づくと貨物ターミナルも見えます。
郡山車両センターには今は廃車待ちの車両はないように見えました。

東北本線郡山来たり
郡山駅に到着したら磐越西線に乗り換えます。

磐越西線長閑なり

磐越西線も長閑な風景が広がります。
単線なのでなおさらローカル線風に感じます。
扱いは「幹線」ですが・・・。

磐越西線山に分け入る
磐越西線は磐梯熱海駅に近づくころから山の中に入ります。

磐越西線くねくね走る
そして、東北線よりももっとくねくねしながら進んでいきます。
こういった支線の方が本線よりも険しい場所を走る傾向があります。

磐越西線2度目の田園
猪苗代駅が近づくと再び長閑な風景となります。
この辺りは列車の撮影スポットとしても知られる区間です。

猪苗代駅
そして猪苗代駅で下車して、列車撮影に臨みます。
猪苗代駅も味がありますね。

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR