7月7日 横浜-逗子鉄道路線ツアー ちょこっと鉄塔編2

7日の鉄道路線ツアー。
大船-田浦線で鉄塔ネタは終わりと思いきや、実はまだあったのです。鉄塔ネタが。

大坪線1号
本郷台駅から大船駅に向かう途中に戸岩線と交差しますが、
その戸岩線から分岐した大坪線
そして受電先の笠間町変電所があります。
大坪線1号は、分岐もとの戸岩線(昭和45年)より建設年が古い(昭和36年)
というちょっと不思議な鉄塔です。
1基のみの大坪線が笠間町変電所に至るのです。

笠間町変電所
笠間町変電所は至って普通の配電変電所ですが、
古い受電鉄構と新しい変電機器の違いがいい感じです。

笠間町変電所
そしてなにより、この変電所は、そばの歩道橋から中を見下ろすことができます。
新しいのは変圧器とその周辺で、開閉機器は古いようです。

大坪線1号の方がが古いということは、戸岩線にもかなりの歴史が存在するということですね。
大正時代に建設されたというJR大船線は、かつて戸塚変電所まで続いていたようで、
そのルートを踏襲している戸岩線の生い立ちというものが、ますます気になってきました。
送電線とは、いつ見ても考察の尽きないパズルのように思えてきて、
日本の電力事業の発展とともに姿かたちを変えてきたその様子は、
とても飽きることのないものです。

この日も、いい1日となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR