6月2日 レールマップ付きシンプルプラレール

だいぶ時間が経ちましたが、2日に、新しく購入したパーツを使って
早速レイアウトを組んでみました。
しかし、この日はなかなか時間がなく、レイアウトはシンプルなものとなりました。

大量のプラロード
まずはプラロードをどかっと出してみました。
絶版であまりみなくなってきたプラロードを安く大量に手に入れられたのは
嬉しいです。・・・この日のレイアウトでは使わなかったのですけど。

レールマップ
レールマップはこの日のレイアウトに取り入れました。
しかし、円の直径とボードの直線レール部分の長さが、4分の1レールを
入れないと周りのレイアウトと合わないという中途半端な寸法となっており、
これが組み込む際のネックとなり、4分の1レールを探しだして何とか接続しました。

レイアウト全景
そして組みあがったレイアウトがこちら。
レールマップはそこそこのスペースを必要とし、
次回プラロードを拡張するときは組み込み方に工夫が必要となりそうです。

一周しています
外周から分岐したレールはレールマップを通過し、再度、外周線に合流します。
ここからも分岐して、その線も外周につなげました。

レールマップが連絡線
プラロードのレイアウトは上がって下がって周回するだけのさびしいものに(苦笑)
レールマップから分岐した線がぐるっと回ってプラロード大鉄橋に向かいます。

205系走る
あまり時間はなかったのですが、作ったからには電車を走らせます。
今回は205系東海道緩行線カラー。

205系がぐるぐる
レールマップをグルグル。やっぱり3両編成には少々きつい丸です。
いつか伊予鉄道のプラレールを探し出さねば!

瀬戸大橋を渡る205系
そして最後は瀬戸大橋。

以前シンプルなレイアウトを作ったとき、そちらの方が車両撮影を重視するならあっていると感じました。
このレイアウトを見ると、そう思います。
しかし、次回こそはゆったりとした時間で賑やかなレイアウトを作りたいものです。

レールマップ初使用のシンプルなプラレール
運転会は早々を終了したのでした・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR