5月6日 臨時列車を探して埼玉群馬鉄道旅 その2

高崎問屋町駅に到着し、いくつか列車の撮影を試みます。
到着した時は11時を過ぎていたので、通常の列車にターゲットを絞って撮影です。

115系タカT1039編成
E233系導入により、高崎車両センターの211系が短くされて
115系の後継としてもうたくさん走っているかもしれないとも感じたのですが
そんなことはありませんでした。
115系や107系は次から次へとやってきて、
直流モーター形式オンパレード状態はまだ見ることができました。

211系タカA34編成
5両編成の運用も少なく、211系の運用が少ないとも感じるぐらいです。

E233系タカLD7編成
何本か撮影し、下りホームに移るとE233系もやってきました。
首都圏向けの車両が新しくなり、
しかし地方向けの車両はなかなか置き換わらない・・・。
高崎車両センターは車両の年齢差が開いてきています。
そしてとうとう115系とE233系が同じ車両センターに所属し
同じ線路を走っているのですから・・・。
上越線高崎口はもはやJR近郊電車の見本市状態です。

107系タカR8編成
日光線から撤退した107系も、ここでは
置き換えの、おの字も見えません。
いつまでも165系譲りの重厚音を響かせて走ってほしいです。
ここで高崎問屋町駅を離れます。

両毛線
両毛線ののどかな車窓を眺めて小山から東北線へ、

高麗川駅のポスターに載っていた臨時列車は、
両毛線からやってくる「足利藤祭り号」で、6両編成で2本運転されました。
なので、この2本をそれぞれ違う駅から狙ってみます。

まず、1本目は古河駅で狙うことにしました。
あまり時間がなかったので、撮影し始めてほどなくやってきました。

183系オオOM-103編成
183系大宮車のOM-103編成でした。
なかなかいい感じに仕上がりました。

続いてもう1本は、東北線をず~っと南下し、
浦和駅で狙いました。こちらも、到着後少ししてからやってきました。

183系オオOM-102編成
こちらはOM102編成でした。
しかし暗くてカメラの露出時間を短くした結果は暗いのなんの・・・。
ホームページに載せるときは修正確定です。

183系オオOM-102編成
最後に後ろからその雄姿を眺めてこの日の撮影は終了しました。
思い返せばあまりみない横須賀色の115系や183系を見られて、
この日の収穫は上々でした。

4日の内3日間、鉄道にどっぷり浸った2013年度GWはこれにて閉幕。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR