1月6日 金沢八景に来たので鉄塔旅 前編

6日
それは冬休み最終日のことでした。
学校の友人とラーメンを食べに金沢八景までやってきました。
山もりのもやし入りの学割ラーメンに満足し、
その後友人は所用のため横須賀中央へ、
金沢八景に残ったプラ太郎は、
「せっかく八景まで来たんだからなにか撮っていこう」
ということで、まずは金沢八景駅近くの鉄塔から撮ってみることにしました。

京急金沢変電所
友人と別れる前に撮っていたのはこの京急金沢変電所。
レトロです。建屋がどう見ても現代のデザインではありません。
しゃれてはいますが、瀬戸変電所ではないのです。
背後に写っている鉄塔は「京急瀬戸線」なのですが・・・。

そうときたら鉄塔をたどってみます。

京急瀬戸線7号
京急瀬戸線・・・古そうです。
どう見たって現代の鉄塔ではありません。
いつ頃の鉄塔なのかは巡視路を見つけて鉄塔の真下に辿りついて
プレートを見ないと分かりません。
まずは駅の南側から攻めてみます。

京急瀬戸線6号
住宅地の上の尾根に鉄塔が立っています。
しかし巡視路はない・・・。

京急瀬戸線5号
神社みたいな所はありましたが、通りぬけてはいけなさそうに感じたので、
ここからの接近はあきらめます。

京急瀬戸線6号
架空地線のない6号を見あげて、巡視路を探して、今度は駅の北側へ
見えるのは大学と京急の検車区と総合車両製作所(もと東急車両)。

京急瀬戸変電所
そして京急瀬戸変電所。京急瀬戸線はここがゴールなのかもしれませんね。
そして眺めのいい踏切。
せっかく金沢八景まできたのだから・・・。

鉄塔撮影を一時中断し、今度は列車を撮り始めたプラ太郎なのでした。

鉄道編に続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 金沢八景ということは横浜市かな?
 私は「横浜市を通る送電線を制覇」が目標なので・・・。

Re: No title

コメントありがとうございます
京急瀬戸線は全ての鉄塔が横浜市内に位置しているようです。6号鉄塔は金沢八景駅のすぐ上の丘に立っていて、最終鉄構?は金沢八景駅構内からしか見えません。住宅街上の丘の稜線を沿うように走っています。1号鉄塔は近づけなさそうな場所に立っています。近々ブログにもUP致しますのでぜひご覧になってみてください。ちなみに分岐元は「大道線」という送電線です。

横浜市も結構範囲が広いですよね。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR