1月2日 大矢部線と支線をたどる鉄塔旅 その3

久里浜線2号を発見し、しばらく眺めてみました。

久里浜線2号
この鉄塔はちょっと珍しい鉄塔でした。岩戸線と久里浜線の両方
を支えてはいますが、両線を地中から立ち上げて、それを前後に構えて
前後に受け渡していました。なので、一見素通りしているかのように見える電線が
実は前後で違う送電線となっているのです。
そのため作業者向けの看板も取り付けられていました。

ところで、この両線の地中線の行き先が書かれたプレートは
撮影出来る位置からかなり離れており、岩戸線は行き先が「神明分岐室」
と読めましたが、久里浜線の行き先はなかなか読めませんでした。
しかし撮ろうにも鉄塔の前後はアパートの駐車場だったので近づこうにも近づけません。
最終的には鉄塔の金網寄りを張り付くように入って、撮らせていただきました。
ここで確認できなかったら後悔すると思いました。
久里浜線の行き先は「南横須賀変電所」
行き先もわかり、一安心して次の鉄塔に向かいました。

久里浜線4号
4号鉄塔でJR横須賀線に給電です。
この4号鉄塔、プレートに「建設 昭 37.5」「改造 平 13.11」
と、かなり丁寧な表示が書かれていました。
同時に久里浜線が昭和37年建設とわかりました。

久里浜線6号
久里浜線はその後、京急線を越えて、建設当初の鉄塔を1基挟んで丘の上に登っていきました。
大型マンションを迂回していたので枝番がありそうです。
現に存在していたようですが、惜しいことに気づかず通過してしまいました。

久里浜線9号
丘をぐるっと回ると建設当初からの鉄塔を発見。
この鉄塔から次の鉄塔へはかなり長い距離で山の上に飛んでいました。

久里浜線10号
麓からの接近が困難そう・・・。
というわけで、先に南側に見えた分岐線をたどってみます。

京急久里浜線20号
その分岐線の名前は「京急久里浜線」。
京急の久里浜変電所に給電している22kV1回線のささやかな送電線です。
変電所と京急N1000系を撮ってから辿ってみました。

京急久里浜線18号
送電線は林の中を通っていきました。
舗装された道路もあり、比較的走りやすい道でした。
鉄塔を撮っていたらワンちゃんがついてきたりもしつつ、
久里浜線に合流するまで20基?と思っていたら
併架されるようで、京急久里浜線は16号で独立区間が終わっていました。
さて合流か所は?

久里浜線13号
久里浜線に併架されてきた22kV線は2回線ですが、
京急久里浜線はそのまま下段に入って・・・。
もう1回線は切れていました!この1回線は浦賀線というそうで、
これが浦賀駅付近まで続いているはずだったのですが、
どうやらこの先が廃線となったようです。
というわけで、ここからの分岐鉄塔群はあと2ルートです。

先に久里浜線から攻めていきます。
久里浜線15号
久里浜線は丘を降りて住宅街を通っていきました。
鉄塔にカメラを向けていると、そばを通った女性の方が不思議そうに
僕を見つめていました。

そして起伏のある住宅街を越え、幹線道路を越えると、終点が見えてきました。

久里浜線19号
終点は久里浜変電所。この辺りではメジャーな地名を使った変電所は
ささやかな配電変電所でした。最終鉄塔19号は高さも19mでした。

さあ、分岐線は後1本です!
日没も近づいていたので急いで向かいます。

馬堀線1号
最後の分岐線は「馬堀線」です。馬堀海岸駅付近まで続いていると思われるので、
帰りが楽そうです。しかしあたりが暗くなってきましたので急いで撮影です。
しかし、急ぎすぎてまたしても欠番を見過ごしていました・・・。

馬堀線5号
お?先には美化鉄塔が見えてきました。
馬堀線は建て替えられた鉄塔なのでしょうか。

馬堀線7号
馬堀線はカーブが多いです。ここでもカーブです。

そして幹線道路を越えると

馬堀線11号
昭和40年代風の鉄塔がありました。
これが馬堀線の当初からの鉄塔?
最終鉄塔はここをぐるりと回った反対側に立っていました。

馬堀線12号
馬堀線は12号で終わりました。これまた低めな鉄塔です。

馬堀変電所
馬堀変電所です。この日の撮影はここで終了です。
暗くなってしまいました、なんとか辿りつきました。
建屋付きのすっきりとした変電所です。

これで久里浜周辺の鉄塔はコンプリートです。
帰りは馬堀海岸駅から乗車
・・・と思いきや、京急の接近メロディを録音したくて
浦賀駅までわざわざ走ったのでした。
そして浦賀駅の「ゴジラ」を筆頭に、横浜までの京急主要駅の駅メロを録音し、
そのまま帰路につきました。

段々と三浦半島の送電線も踏破してきました。
今後もどんどん辿っていく予定です。
ただ、見過ごした馬堀線の欠番と
久里浜線の枝番はまたいつか確認に訪れたいと考えています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR