9月24日 THE 都電荒川線堪能ツアー その1

24日
送電線撮影に続く後半戦は都電荒川線撮影です。
プラ太郎は今まで路面電車は撮影したことがなかったので、今回の撮影ではたくさんの画像を
ものにするのが狙いです。
まずは、宮ノ前停留場付近で走行写真を撮ってみます。

都営7000形7007号
まずはおなじみ7000形です。
昭和30年に登場し、車体更新を受けつつ今も現役の古参電車です。
1両単行の列車はシャッターのタイミングなどがむずかしいです。

都営8800形8808号
トリミング等でも画像は多少修正できました。
新型車両8800形も結構姿を現しました。
なんとなくブレーキ音が相鉄8000系と似ていました。

都営7000形7005号
しばらく撮っていると少しはまともに撮れるようになってきました。
この日は7000形のトップナンバーも見かけました。

都営8500形8503号
都電初のインバータ車である8500形もちらほら。
ちなみに「都電」と聞くとプラ太郎はこの車両を思い浮かべます。
後で調べたら8500形はけっこう少数派のようです。

都営9000形9002号
ここで思わぬ収穫。9000形がやってきました。
レトロ調ながら2両だけのこの車両を撮れたのは
嬉しいことです。
レトロに若干現代風の装備が合わさった姿はなかなか今の町にマッチしていて
いい感じです。
個人的にレトロボディから聞こえるVVVF音には若干違和感を感じてしまいましたが・・・。

都営7000形7007号
こうして都電4世代の車両を撮影し、最初に撮った7007号が戻ってきたところで
宮ノ前停留場付近での撮影は終了。
今度は三ノ輪橋停留場へ、沿線サイクリングに行きました。

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR