7月16日 長後-南大田 晴れ空鉄塔旅 その2

戸塚変電所からは本牧線です。
名前からして本牧変電所に向かっているのでしょうか。

本牧線0号
本牧線は0号鉄塔がスタートです。高さ表示など見えるはずがありません。
変電所の中なので。隣の鉄塔は妙蓮寺線です。98号なのでここが終点の様です。

本牧線2号
高さが見えるのは2号鉄塔から。変電所付近には低い鉄塔が多く、
2号鉄塔も32mしかありません。
1号鉄塔はさらに低く、2重のフェンスに阻まれて近づけません。
鉄塔が低くいうえ、そこには家庭の660倍の電圧がかかっているわけですから、
危ない場所であることはわかります。

送電線は道路が走る谷を越えて、住宅街へ入ります。

本牧線5号
4号鉄塔は高さが32mと確認できましたが、写真の5号鉄塔は高さ表示が
完全に薄れていて読めませんでした。この先、このような鉄塔が続きました。

本牧線10号
しばらく行くと、本牧線は10号鉄塔で分岐していました。
上段の本牧線からの分岐です。

上永谷線1号
分岐していたのは上永谷線。本牧線10号から上永谷線1号まではかなりの
ロングスパン(鉄塔同士の距離が長い)でした。
1号鉄塔は横長プレートのみ確認できました。

上永谷線4号ネコちゃん
そのまま住宅街かと思いきや、工場地帯に入っていきました。
そして4号鉄塔の近くではネコちゃんを目撃、他のサイトにあやかってプラ太郎もパチリ。
ニャーと声をかけるのはなんだか恥ずかしくてできませんでした・・・。
だから向こうを向いています。
そして、丘の下へ降りると、幹線道路を跨いでいました。
もちろん近くに潜れるガードがあったのですが、最初は発見できなかったので迂回。
国道を通っていくと、その先に古そうな鉄橋。そしてちらりと鉄道架線柱。

・・・架線柱?

ここでプラ太郎の頭の中であーそうだったのか!
というひらめき。

上永谷線7号&E231系
そう、上永谷線は東海道線を跨いでいました。いつもこの区間の東海道線に乗る時、
丘の間に立つ鉄塔が何線なのか気になっていたのですが、
それが上永谷線であることがわかったのです。
やっぱり探検してわかることはいっぱいあります。
ちなみに写真の7号鉄塔はブリジストンの工場に分岐しています。

上永谷線8号
その先の8号鉄塔で、地下へ潜っていました。
表示には平成10年の文字。
比較的最近まで9号鉄塔までも架空線であったことがうかがえます。

古い鉄橋
何はともあれ上永谷線もコンプリートしたので
古い鉄橋を撮ったら戻ります。

11号から本牧線撮影再開。

本牧線12号
11号からつかの間の新鶴見-大船線との並走です。
丘陵地を抜けていくと、途中には矢部変電所への分岐鉄塔、
地中線だったので、矢部変電所を探してみましたが発見できず。
そのまま先を目指しました。
そして、東京南線との交差です。

本牧線25号
交差箇所は短形鉄塔になっていました。本牧線が中2本に入り、
両脇を妙蓮寺線が挟んでいます。この形の鉄塔は25号含めて3基続きました。

東京南線1.2号線92号
ちなみに、東京南線撮影時にダンパー取り付け工事をしていた
1.2号線92号は、変わった様子がないかと思いきや、
鉄塔付近にダブルトーショナルタイプのダンパーが取り付けられていました。
てっきり、2導体用の棒状のダンパーが取り付けられると思っていたので
予想外でした。

本牧線28号
28号で普通の鉄塔に戻ります。短形鉄塔3基目が「-1」だったのですが、
後日さんらぁたんさんの記事を見るまで気がつきませんでした・・・。

本牧線33号
そして本牧線は、マンション街などを通過して、丘の林の中に入っていきました。
東海道線のトンネルの丁度真上あたりです。プラ太郎本日の難所指定場所です。

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 ねこさんはよく出逢いますよね。
 私は送電線・鉄塔をウォークするようになって、
 毎回のように出逢う野良ねこさんの他に、
 鉄塔を見上げることで、空を見ることが増え
 気象現象にも関心が高くなりました。
 
 上永谷線は、
 吉田線からぐるっと一周しました。
 私のブログでの掲載は、南横浜火力線の後になるので、
 今のペースだったら年末ですね・・・。

Re: No title

コメントたくさんありがとうございます。
香川線が昭和37年建設で、大和線が後にできているので、大和線の方が高いのはわかります。しかし、新鶴見-大船線との交差箇所は、大和線は跨いではいるものの、やはり新鶴見-大船線100号が他の古鉄塔より高いのは気になります。同じことは市沢線との交差箇所でも言えて、市沢線も歴史ある送電線の様です。

ネコちゃんは結構見かけます。これ以外に62号鉄塔付近でも会いましたが、暗くなっていたので写真はぶれてしまいました。なぜか鉄塔周辺には猫が多い場所があります。

上永谷線・吉田線・弘明寺線等、主幹の送電線から外れた枝線もなかなか味があります。保土ヶ谷線を辿ったら、三浦半島の送電線全制覇、なんてことも考えています・・・。その前に、お盆は猪苗代旧幹線のコンプリートを目指します。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR