6月18日 南横浜火力線の旅 その4

さて、ブレーキワイヤーが切れた自転車は、港南台駅近くの自転車屋さんに預けて、
ここからは徒歩で発電所を目指します。

南横浜火力線24号
いよいよ交差鉄塔です。公園の中に立つ鉄塔は東京南線を潜っている為低いです。
火力発電所からの送電線同士の交差です。しかし、このとき、
この24号は工事中でした。まさか建て替え!?とも思いましたが、
どうやら塗装工事と、部材の一部取り換えをしているようです。
とりあえずほっ・・・
よくよく考えれば東京南線を建て替えないとこの鉄塔も建て替えられませんね・・・。

奥に写る鉄塔は2つ番号が飛んで21号でした。古い鉄塔に見えるのに
この欠番は一体?
建設年はここも昭和39年。やはり南横浜火力発電所の運転開始年です。

南横浜火力線17号
マンション地帯を抜けると港南台変電所に分岐していました。
柿生線のような引き下ろし鉄塔がここにもありました。
それにしても港南台変電所は配電変電所にしては建屋が大きいです。

南横浜火力線16号
そして南横浜火力線はまた丘陵地帯に入り、JR根岸線と並走していきました。
歩きは時間がかかりましたが、比較的短距離でJR洋光台駅まで到達しました。
14号と13号はどちらも懸垂鉄塔。
南横浜火力線の戸塚変電所以南の区間では唯一の懸垂鉄塔2連続でした。

南横浜火力線13号
しかも13号は、ご覧の通り建物に囲まれた場所に立っています。
洋光台駅すぐ近くにそびえる4回線鉄塔は迫力がありました。

南横浜火力線5号
そこから先は再び丘陵地帯を抜けていきました。
結構時間がかかりました、ついにスタート地点へ!

南横浜火力線3号
3号鉄塔です。ここには変電所があります。
南横浜火力線はここから発電所まで地中です。
さあ変電所の前に行きます!

京急富岡線3号
と、言いたいところですが、
その前に変電所から伸びる22kV送電線を撮っておきます。
京急線がトンネルを潜る所を越えています。
「京急富岡線」です。短いです。終点は京急の富岡変電所。
この変電所を撮ってから本命の東電の方の変電所を撮ります。
こちらも富岡変電所。京急富岡線は富岡変電所から出発して富岡変電所に続きます。

南横浜火力線1号
門形の1号を撮って
南横浜火力線コンプリートです!
それは同時に
京浜変電所発着の全送電線コンプリートです!
これで京浜変電所発着の送電線で未撮影の送電線はなくなりました。
次に京浜変電所を訪れるのはいつになるでしょう・・・。

しかし、この日の最終目標は火力発電所を見ることです。
ここからはちょっと遠いですが、地図を片手に歩きました。

電柱に謎の機器
途中の配電線電柱に乗っていた四角物を気にしつつ、
国道を歩き、磯子駅を越え、T字路を曲がって進みます。
1時間以上歩いて、とうとう見えてきました。

2発電所の姿
南横浜火力火力発電所と磯子火力発電所です!
この日の最終目標はこの2つの発電所の取材です。念願かなった瞬間です。
ホームページで公開している火力発電所が横須賀火力1か所のみという状況が
打開される日も近いです。

南横浜火力発電所プレート
まずは南横浜火力発電所。記念すべきプレートをパチリ、変電所などのものに比べると
だいぶ大きなプレートです。なおさら迫力出ます。
ただし、発電所の手前に南横浜変電所があり、南横浜火力線がここを介しているのか
考えさせられました。

磯子火力発電所
さらに歩くと磯子火力発電所がありました。こちらはジェイパワー所有の発電所です。
火力発電所にしては、ボイラーらしき建造物が見当たらないです。
後で調べたらタービン建屋と一体化しているようです。

南横浜火力発電所ボイラー
南横浜火力発電所にはしっかりボイラーがありました。
世界初のLNG専用火力として運用が始まった南横浜火力発電所も
火力発電所としての迫力は持ち合わせているようです。
近くにいた方が、夜になると作業灯が点灯してきれいになると教えてくれました。
しかし1時間近く待つ上に、港南台で自転車が待っているので、
この日はここで退散としました。

火力発電所・・・、物音や人が合図する声が聞こえてきて、
まさに大きな工場。「プラント」という言葉がぴったりの迫力ある
施設だと思いました、原発事故以降、なおさら頑張って日夜電気を作り続ける
その雄姿をねぎらって、磯子駅へ歩きました。

~学校での後日談~
同クラスの人「プラ太郎君横浜駅にいた?」
   プラ太郎「いた!」
同クラスの人「何か大きな荷物を持ってたよね」
   プラ太郎「その中には折りたたみ自転車が入っていたんだよ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 南横浜火力線の下段は、戸塚変電所ー富岡変電所間は「磯子火力線」ですね。

 送電線を追跡して磯子変電所に到着するというJパワーのCMがあります。追跡している送電線は磯子火力線(南横浜火力線)ではありませんが・・・。
 http://www.youtube.com/watch?v=4F44on6kJ3s

 京浜変電所の制覇、おめでとうございます!!

No title

こんにちは。コンプリートお疲れ様です!
24号の画像、左側の鉄塔が仮鉄塔に見えますが元々このような鉄塔なのでしょうか。少し変わった形ですよね。

火力発電所は訪問したことがないのですが、ボイラーの画像の様な複雑な感じ(パイプなど)が好きなので訪れてみたいとは思っています。

Re: No title

コメント&情報ありがとうございます。
なるほど!横浜市営の上永谷変電所ですね!ウィキペディアに変電所名が書かれているのは珍しいですね。機械があったら行ってみたいと思います。

CMに映っていた送電線は確かに磯子火力線ではないですね。細かいことですが、磯子火力線は154kVですが、映っている送電線はどうみても275kV級ですね。でも、電気がどこからきているのかと考えさせられるようなCMはいいものだと思っています。

Re: No title

コメントありがとうございます
良く見ると左側の鉄塔は一番下の腕金が少し下にずれています。これが後からの改造なのか建設当初からこの設計にしてあったのかはわかりませんが、低い潜り鉄塔はなかなか個性的でした。東京南線が建て替えで高くならない限りこの鉄塔も安泰かと・・・。
火力発電所は、東京湾西岸にもまだあるので、機会があったらどんどん見に行ってみたいと思います。
東岸にもたくさんありますが、ちょっと遠いのでまだ先となりそうです。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR