気になる記事

夏に向けて梅雨入り、梅雨が明けた後は今年も節電の夏です。
電力料金や消費税の値上げもですが、今週は気になる記事があったので2つピックアップ

オウム真理教最後の1人逮捕
これは関心がありました。長年の間、行方をくらまし、指名手配となっていた
最後の1人がとうとう逮捕です。17年に及ぶという逃走劇は突然幕を閉じました。
最初の1人が見つかって、とうとう逮捕者が出たか!と思ったら、あれよあれよという間に
残りの2人も逮捕されました。プラ太郎が思うに、最初の1人が見つかり、警察も気合いが
入ったのだと思います。
なにはともあれ、逮捕された3人は、地下鉄サリン事件をはじめとするオウムの実態を
話してほしいと思います。犠牲となった方々の悲しみはプラ太郎の想像以上に深いものでしょう。
それこそ、真相究明と、被害者の方々への弔いになるでしょう

大飯原発再稼働決定
これは、この記事を書いたこの日に知りました。ケータイのニュースを見て、
ついにやってしまったか・・・という心境です。
福島の事故はまだ終息しておらず、原発の直近で断層まで見つかる事態だというのに
このタイミングでの再稼働はどうかと思います。安全性は確認されたといっても、
若狭湾周辺にも断層があります。もしまた稼動中に大地震による大津波が来て、
電源喪失ということになったら、それこそ福島第一の再現となってしまいます。
2つも原発事故を起こしたら日本の未来はなおさら危ういものとなります。
本当に再稼働なしで電力不足になるのでしょうか?
節電目標の上積みで対応できないのでしょうか?
プラ太郎はもちろん再稼働反対でしたが、
動き出してしまったら僕が止めることはできません。
ただ、原発の電気で震災前までの安定供給が成り立ってきたことも事実です。
せめて、夏が終わったらまた停止させることが重要です。そこで止めないと、
その先も動き続けることでしょう。目先の利益などに惑わされず、国には慎重な
対応をしてもらいたいです。
「第2の原発事故」を起こさないためにも・・・。


以上プラ太郎の気になったニュースでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 私も送電線・鉄塔をウォークしつつ、
 原子力発電には反対です。

 私は事故を憂えているだけではなく、
 原料のウラン採掘で被曝を前提とした労働が行なわれている、
 また稼動するだけで放射能を出し、やはり被曝を前提とした作業員がいるということで、反対しています。
 この被曝労働者は、下請け・孫請け・曾孫請け・・・で結局賃金がピンはねされます・・・。
 誰かの犠牲の上の豊かさは「幸せ」ではないと思っています。

Re: No title

コメントありがとうございます。
そうですね・・・被ばく前提の労働なんて、ある意味、産業革命期の過酷労働よりもたちが悪いです。先日火力発電所も見てきましたが、火力発電所はひっきりなしに故障しそうな勢いで、日夜電気を作り続けています。火力発電所も、原発ほどではありませんが火災などの危険性はありますし、燃料に限りがあるのは原発と一緒です。大切なのは、節電と、原発に変わるエネルギーの開発ですね。プラ太郎は、原発を火力発電所に作り替えたり、周辺に自然エネルギーの発電所を設置して、その電気を集める変電所にする、500kV送電線網の基点変電所にするなど、「原発から伸びる送電線を生かした脱原発」というものを考えています。そうすれば、大米はたいて建設した設備を遊休状態にすることもないですから、簡単なことではないですが、実現するといいなと思っています。その前にはやっぱり節電ですね。僕も人のこと言えない面もありますが努力はしているつもりです。こまめに電気を消すとか・・・。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR