学校周辺のタンポポはカントウタンポポ?

さて、最近も短大生活は充実した日々となっています。
鉄道好きな人と、その後の進展はまったくないのですが、
特段さびしい思いはせずに日々を過ごしています。

ある日のことです。学校とその周辺にはタンポポが群生しているのですが

カントウタンポポ?
このアングルではわかりませんが、これも含めて、周辺のタンポポは
全て、花の下のがく(緑の小さい葉っぱの様なもの)が、垂れさがっていなかったのです。

ここで、ん?と思いました。外国から入ってきた西洋タンポポは
がくが下がっていたっけ?いなかったっけ?

そう思って調べたら、
がくが下がっていないのは在来種のカントウタンポポのようなのです

プラ太郎ちょっと感激、このタンポポは、数の少ないカントウタンポポのようなのです。
雑種のタンポポも存在するようですが、少なくとも純粋な外来種でないことは確かです。
そして、ネットには、
「カントウタンポポは在来タンポポのなかでも特に減少が著しい」と、
なおさら感動。自分の学校はカントウタンポポの聖地だったのか!?
と、それ以降学校のタンポポが気になっているプラ太郎でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR