5月6日 北関東2人鉄道旅 その1

6日、いつもの年下の友達君と、八高線・高崎線を楽しむ乗り鉄旅にでかけました。
電車を乗り継いで八王子駅へ、ここから乗る八高線は景色のいい区間だったので、この日、
旅の工程に組み込んでみました。

209系ハエ71編成
八高線列車は元臨海70-000系のハエ71編成。
 友達君「これ、臨海線に似てるな」
プラ太郎「鋭いね。まさにこれは臨海線だったんだよ」

多摩川横断
八王子駅でパンを買って早速出発。まずは多摩川を渡ります。山側に柵がない鉄橋ため
ドアから河原が見降ろせます。こういった場所はいつ見てもスリリング

205系ハエ83編成を電車内から
 友達君「対向列車だ」
プラ太郎「よし狙ってみよう!」
といって車内から撮ったらぼやけた画像に仕上がりました。

この日は友達君に合わせて前から前面展望にかぶりつき
それなら・・・

横田トンネル
横田基地の横を通る区間にあるこの半分しかないトンネルをぱちり。
なぜ半分なのでしょう?

金子駅を出た先の山の中
金子駅を過ぎると、電車区間唯一の山越えです。なかなか
山のような雰囲気があり、山を出た後にわたる鉄橋もなかなかスリリングです。

 友達君「この表示、なかなかうまく撮れないな」
カメラだとLEDの点滅が写ってしまうのです。
プラ太郎「露出補正すればうまく写るかな?」
うまく撮れたLED表示
英語表示ですがうまく撮れました。高麗川からディーゼル区間です。
雨が高麗川付近でドザーと降りました。雷付きで・・・。

山と田んぼ
しばらくは田園地帯を走って行きました。
のどかでいい場所です。ただ線路際に柵がない場所も目立ちます。

東武10000系並走
プラ太郎「おお、丁度並走だ・・・」

山越え
今度はディゼール区間の山越えです。
こちらは並走道路がなく、完璧に山の中です。

見渡す限りの田園地帯
そして山越えの後は北藤岡駅付近まで田園地帯が広がっていました。

高崎付近の住宅地
そして高崎駅が近づくころには住宅も目立ってきました。そして川を渡り、
高崎機関区の電気機関車を眺めながら高崎駅に到着しました。
天気も回復、良かったよかった。
プラ太郎「さあ、115系に乗れるかな~?」

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

八高線

7年ほど前まで、私は金子駅のそばに住んでいました。

八高線は、良く乗りましたよ。高麗川で乗り換えて

ディーゼル区間の北線に乗れば、田園風景がひろがり

旅行気分が味わえますね。

好きな路線の一つなんですよ。

Re:

コメントありがとうございます
お若いというお言葉は大変うれしく思います。そうですね~、東急8500形なんて初期の車両が昭和50年登場なのに、その初期の車両がいまだに活躍し続けています。なぜこんなに古い車両がたくさん活躍しているのか気になります。というよりも8500形は、ステンレスがぴかぴかでスタイルの古風さを除けばまだ生き生きしているようにも感じます。

八高線は良いですよね。高麗川駅を過ぎると、景色が見るからにのどかになっていって、ここだけ電化されなかった理由もわかります。山あり田んぼありと、景色は上々です。鉄塔好きでもある僕に言わせれば、たどったことのない鉄塔も車窓からたくさん見えるので、乗り鉄の旅はとても面白いものです。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR