4月30日 周回盛りだくさんプラレール その2

レイアウト全景でございます
電車の5編成同時走行を可能にしたレイアウトその詳細とは!?

レイアウト窓側
まず窓側、プラロード大鉄橋を使ったUターンスペースはこちら側に設置。
今回レールをたくさん配置するため、トミカタウンは省略しました。

反対側
反対側には四角状の周回線を設置、
新幹線の様になるように高架レールで統一しようと考えましたが
やむを得ずニュー大鉄橋を3つ使ったら在来線の雰囲気も(笑)

高架周回線
高架周回線のアップです。
画面真ん中よりちょっと左の坂レールから登ってきたプラレールはポイントレール
を曲がって高架周回線に入ります。
高架の本線とは独立した構造にして、周回走行もできます。

プラロードのUターン
プラロードのUターンは、左の高架線の橋げたとT字路がぶつかってしまったので、
左に寄せた結果、プラロード大鉄橋もUターンの一部となりました。

もう1つのUターン
もう一方のUターンは、高架周回線の橋げた設置の関係から、
エルズブリッジステーションの先にUターン道路を設ける格好となりました。
ちなみに、このエルズブリッジステーションは、高校時代に
友人の家に行った際プラレールがあり(もちろん友人はプラレール愛好家ではない)
プラ太郎が気になり貸してもらったのですがずっと借りっぱなしで、
高校卒業直前にその友人にどうしようか聞いてみたら「あげる」というお返事があり
正式なプラ太郎の所有物になりました。

立木22本
プラレール博よりもかなり前に購入した立木も線路際に設置。
合計22本になりました。大量に置けば森林地帯も作れるこの立木、
ぜひ単品販売してほしいところです。

高架線にあがるところ
外周部分からは、坂曲線レールを登って高架線に入ります。
その先はプラロード大鉄橋経由の周回線となります。

展示専用線
高架周回線設置には、橋げたをほとんど使いました。
そのため、ステーションビルも使って橋げた稼ぎ。
何も繋がらない下のベースには、両側行き止まりの展示線を設けました。
とりあえず資材置き場の役目があるつもりで小物を置いてみました。

そしてレイアウトは、できました。
電車が5台同時に走る姿はまさにプラレールの世界らしい光景でした。
余り時間はなかったのですが、とりあえず満足げで片づけに入りました。

本日の動画
プラ太郎プラレール2012-4-30
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR