4月29日 プラレール博2012レポート 午後の部

展示コーナーを中心に見てあっという間に終わった午前の部。
午後はアトラクションを中心に見ていきます。
(※ネタバレ注意!楽しみにとっておいておきたい方は会期終了後に見ましょう。)
スロットプラレール
まずはスロットプラレール。今年は2台配備でお客さんの流れを速くさせていました。
プラ太郎ははずれの車両が欲しかったのですが、
やってみると見事にはやぶさが揃いました・・・。
どうしてこういうときだけ当たるのでしょう?意外とこのゲームは当たる確率が高いです。
で、お目当ての車両は毎年恒例の交換でゲットしました。
写真は撮っていなかったのですが、車庫入れゲームも当たり・・・。
こちらも交換でお目当ての車両ゲット。
プラレールエクスプレスと題された車両のオレンジ編成が出来ました。

山・・・
こちらは「乗ろうよ大きなプラレール」の途中にある山。とても大きいです・・・。

プラレールアドバンス
プラレールアドバンスももちろん展示されています。
プラレールのレールを走るのに出来はまるでNゲージの様です。
ちょっとお高めの価格なので、本格的に集めるとすればまだ先です。

トーマスコーナー
トーマスコーナーは貨車を引いた編成が多く走っていました。
ぐらぐら吊り橋にどきどきマウンテン、どれも欲しくなるセットですが、
これを全部集めるとトーマスだけが増えてしまいます。ちょっと悩みどころ。

プラレールつり
本日一番楽しんだゲームはこのプラレール吊りです。(写真は無動力車のコーナー)
持ってない車両がどれだけあるか・・・
その気持ちで焦って知らぬ間に
前の人を抜いていたという失態まで犯してしまいました。
(もちろんその後は素直に並び直し。)

こちらではプラレール特急というオリジナル車両を合計5両ゲット
昨年そろえたオレンジ編成もわずかに混じっていました。

閉館時間は5時ですが、1時間前まで人の減りがなかったので、
そこまでやっていなかったゲームもあり焦りました。

ゲームを一通り楽しんだ後は、量り売りコーナーでレールと橋げたを購入。
全て入手済のカラーでしたが、タイ洪水の影響か、ベトナム製となっていました。

人もまばらに・・・
さすがに終了時刻を過ぎると人もまばらになってきました。
プラ太郎、会場を出る前に入り口方面に戻ります。
最初に撮ったドア開閉アトラクションを楽しみました(笑)

通勤電車の車内から
ついでに通勤電車の車内を模したコーナーを見ました。
実際の通勤電車と違うのは、ドア上の画面から音も出るというところです。

プラレール博アーチ
そして、入場時に撮れなかったので帰りに入り口アーチを撮って会場を後にしました。

個人的な感想としては
幕張になったプラレール博の雰囲気にはまだ慣れることができません。
しかし、会場は広くなり余裕も出来たので、快適性は少しUPしています。
池袋で開催されていた頃を懐かしく思いますが、
この違和感をすぐにでも払拭できるような楽しいイベントになることを期待します。

以上今年も雪国レールセットを手に入れなかったプラレール博レポートでした。
どうでもいいことですが、帰り道で小物入れを拾いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR