4月4日 鉄道沿線ウォーク 東横線編

4日、年下のお友達君と鉄道沿線散歩。
晴れ空の下、まずは海老名駅まで歩きました。

小田急の高架線
友達君「高架線もう汚れてきてるねぇ」
プラ太郎「まあ、できてからもう数年立っているからね」

海老名駅から相鉄と東急に乗って、今度は東急東横線の横を歩きます。
降りたのは白楽駅

白楽駅
プラ太郎「うわぁ、なんて面白い駅なんだろう、
     線路が高低差のある場所を走っているから
     駅舎の向こうに建物が見える・・・」

西口は線路の高さにあり、東口は跨線橋の高さにあります。

早速歩き始めます。周りは丘陵地帯ですが、どこまでも住宅街。
駅を降りて数十分歩けばのどかな風景になる足柄平野などと違って
ここはどこまでも住宅街です。人口密集地帯を走り、大都市同士を結ぶ東横線ならではです。

友達君「電車きた。撮ってみよう」

友達君はあちらこちらでカメラを構えます。

東急5050系

僕はというと、撮れそうなポイントで良いショットを狙います。

友達君「あ、変電所!」
プラ太郎「えっ?どれどれ」

東急白幡変電所
東急持ちの「白幡変電所」です。架空送電線が繋がっていない変電所なので
ホームページでの公開はまだ先・・・
と思いましたが、近くの横浜火力北線の鉄塔の下段から地中線分岐があったので、
ここから繋がっているのでしょう。

商店街
妙蓮寺駅が近づくと商店街がありました。
なんだかおいしいお店などありそうなこのたたずまいは結構好きです。

妙蓮寺駅
そして妙蓮寺駅へ、駅舎もホームも平らな場所にあります。
しばらく見てみたくなりますが、友達君は早く先へ進みたい様子。

駅の間隔は短く、徒歩20~30分程度で次の駅へ到着できます。

菊名駅が近づくとJR横浜線と交差、もう100年以上の歴史を持つ横浜線なら
ガードも古いものが残っているのでは?そう思ったら、案の定石積みの綱島ガードに。

JR横浜線綱島ガード
横浜開港150周年の時に横浜線の特集番組がやっていましたが
その番組で国道246号線付近にある青山ガードと岩川鉄橋が取り上げられていました。
100年前の石積みが残っていて貴重といわれていましたが、横浜線は意外と
石積みのガードが他にもありそうです・・・。

綱島駅を過ぎ、大倉山駅を過ぎ、今度は北旭線と北島線が並んで交差します。
ここで気になったのは北浜線の新鉄塔。建て替え後の耐張鉄塔はどんな形なのでしょうか?

北旭線新13号
なるほど・・・ちょっと幅広にも感じる鉄塔です。
しかしV吊りの鉄塔は古いままです。
プラ太郎「こっちの鉄塔(北旭線14号)の方が紅白(北島線19号)のよりかなり古いんだよ」
友達君「じゃあこっちの鉄塔(北島線19号)はおとうとだ!」
東横線と交差するならコラボ写真を・・・

北旭線&北島線&東急5050系
電車がギリギリですがなかなかいい感じです。
北旭線のV吊り鉄塔が古いまま残ったのは嬉しいことです。
ぜひ鉄塔2人で仲良くこれからも語り合ってください。

そして日が傾くころ、綱島駅が近づいてきました。
途中2人で信号機の話で盛り上がっていたので、その矢先にあった

古い信号機
古い信号機を見て、あっここにも残っていたのか~と思いました。
白熱電球の丸みを帯びた比較的新しいタイプの信号機も減る今、
四角いタイプはさらに見られなくなってきました。

黄昏の鶴見川橋梁
鶴見川を渡る黄昏(まだそんなにオレンジ色ではありませんが)の東横線。
いい感じです。

送電線撮影や乗り鉄撮り鉄もいいですが、たまにはのんびり沿線散歩というのも
素敵です。

綱島駅
そして綱島駅到着。今日はここまでです。
白楽駅から妙蓮寺・菊名・大倉山・綱島と、5駅分を歩きました。

帰りはのんびり、各駅停車に乗って帰りました。
プラ太郎「今度は綱島駅から歩いてみようよ」
友達君「朝8時半に集合(ここではなく待ち合わせ駅に)すれば渋谷に行けるかな」

夢は膨らみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 鉄道沿線ウォークもいいですね。
 その辺はずいぶん私も歩きましたね。
 旭変電所や綱島変電所があるので・・・。

 Yahoo!の地図を見ると、日吉駅から元住吉駅に向かう途中、川崎市に入った川沿いに、送電線・鉄塔があるようです。
 次回、綱島駅から歩く時に気にしてみてください。
 報告をお持ちしています。

 私はリバーサイドウォークや
 県市区町村境ウォークもやってみたい・・・。
 しかし横浜市内を通過する送電線を制覇するまでは
 送電線・鉄塔ウォークです。

おめでとうございます。

こんにちは!実は東横沿線民です。
プラ太郎君大学生になられたんですね。
おめでとう!!大学生活をこのブログのタイトルのように
エンジョイしてくださいね。

妙蓮寺は横浜火力北線に会えて
綱島では、北旭線と島崎線に会え
日吉では、川崎火力線に会えて。。。東横線沿線は
意外と鉄塔に沢山会えるんです。

訂正

訂正  島崎線→北島線  です。

Re: No title

コメントありがとうございます。
川崎周辺はまだ探索していない送電線がまだ結構ありますので、機会を見ていってみたいと思います。ただ、あまりのめり込みすぎると旅の疲れが学校生活に出てしまうのです。そこが悩みどころ・・・。

Re: おめでとうございます。

コメントとお祝いことばありがとうございます!
そうですね。いよいよ就職一直線なので、まさに「enjoy!キャンパス」と言えるように頑張ります!

東横線は確かに鉄塔が多いですね。変電所が沿線に多いからでしょう。横浜火力北線は新横浜へルートが迂回していて、東横線を2回跨いでいた所はユニークです。惜しむらくは鉄塔がさびさびだったところ、やはり古いのでしょうか・・・北線の工事は北旭線の工事終了のタイミングで始まったように見えます。旭変電所発着の送電線の工事を順番に行っているのかもし瀬ませんね。

No title

はじめまして。

いきなり、質問になるようですみません。

この記事に載っている四角い信号機なのですが、自分の記憶では鶴見川の手前の交差点で、幹線道路でない方に2つあったと思います。

この信号機は、現在(11月)でもあるのでしょうか?


Re: No title

コメントありがとうございます
こちらこそ初めまして。綱島は今年の4月に歩いただけなので、この信号機が残存しているかどうかは不明です。申し訳ありません。ただ、プラ太郎の地元でもこのような四角型の信号機が最新のLED内蔵型の信号機に取り替えられた場所がありました。この信号機もさびが出ているので残っていたとしても取り換えられるまでの時間はあまり長くないと思います。丸形の信号機はまだ現存数が多いですが、こちらも古いものから?徐々にLED内蔵型にとって代わられつつあるようですね。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR