3月26日 田代幹線山北行きツアーその1

26日、渋沢付近から田代幹線の若番側を撮影しに行きました。
前回たどった大雄線。それがこの田代幹線の下段に入っています。
すなわち、今回の旅は「大雄線コンプリート」が狙いなのです。
なので、今回の目標地点は、大雄線が分岐する山北付近の鉄塔までです。

まず、最初は386号から。遠くに住宅街を一望できる高台にやってきました。
以前田代幹線を撮影しに来た際は、山に阻まれて終了。
鉄塔の近くに道らしきものが見えたのですが、それはどこからいけるのかと思っていたのですが
それが解決。

田代幹線386号周辺
普通に道がありました。以前はもっと下の方から見上げていたのです。
今回は鉄塔の近くに行こうとして、偶然にもこの道に入りました。
これで若番側へ進めます。

田代幹線385号
少し畑地帯を通過した田代幹線。
この先で谷間に急降下。
道は大きく迂回しないといけません。やはり山の中の鉄塔はなかなか大変です。

さらに進むと高い山の上へ進む田代幹線。

田代幹線382号
かなり高い場所にありました。383号付近の道の先に巡視路らしき入り口。
しかし、そこは違ったので、またまた大迂回するしかありません。
この鉄塔。実はゴルフ場のそばに立っていました。
迂回途中には酒匂川線70号への巡視路もあったので、
ついでに撮影。

酒匂川線66号
大迂回して、中津川沿いの道を進むと、採石場?の近くに酒匂川線66号。
その先の分かれ道からゴルフ場近くに進めました。
途中の集落にまた分かれ道、その道を登っていくと
382号の他、381号も見渡せました。

さらにその道を進むと、養鶏場の先に378号が見渡せる場所に出ました。

田代幹線378号
中津川を渡る特徴的な幅広腕金の鉄塔です。
ここに来る途中の看板に関係者以外立ち入り禁止とありましたが、
この鉄塔を撮った場所の後ろにポスト付きの建物。
恐らく施設内でなければ通っても大丈夫なのでしょう。
養鶏場の横を進むと行き止まり。
坂を下って分かれ道まで戻り、今度は中津川の上流方に進みます。
途中には酒匂川線の巡視路もありました。
田代幹線近くまで来ると、対岸の遠い山の上を進んでいく様子が見えました。

田代幹線377号
近くに橋はなく、近づけるのか・・・?不安がよぎります。
とりあえずさらに上流へ歩いて、途中の橋を渡って、休養村近くへ。
田代幹線に近づくと先は駐車場。戻って別の道で攻めるしかないか・・・?
と思いましたが、その先にはハイキングコースがあったのです!
クマ目撃情報の看板にドキドキしながら入りました。

曲がりくねったコースを進み、南へ行くと、分かれ道付近で見えてきました次の鉄塔!

田代幹線377号
この時点でお昼近く。丁度ベンチがあったので、持ってきたパンと野菜ジュースをいただきます。
中津川というこの日最大の難所を越えて若番側へ!
休憩を済ませてワクワクしながらハイキングコースを進みました。

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR