3月18日 ひさびさの足柄平野鉄塔めぐり その1

18日、久しぶり、というより数年ぶりに、足柄平野を通る送電線を撮りに行きました。
足柄平野の鉄塔は、数年前に西湘線をたどって平野に到達してから1度も
撮りに来たことがありませんでした。今回は、西湘線の残りの区間をたどって
行きます。
この日にたどる送電線は山間部通過が多いだろうと勝手に思い
自転車を持ってこなかったのに実際辿ったらほとんど舗装道路で
自転車を持ってこなかったことを後悔しました。

・ ・・ま、それは置いといて、まずは鴨宮駅に降りました。

西湘線をたどる前に、財務省印刷局から伸びている
「印刷局線」をたどりました。印刷局には一部に年季の入った建物も・・・

印刷局線6号

印刷局線の終点1基手前の鉄塔からは「クボタ小田原線」も分岐しており、
22kV線を一気に2路線も制覇出来ました。とても短い路線ですけど・・・
クボタ小田原線鉄塔は2基、印刷局線も6基のみでした。
最初に西湘線をたどったときに一緒に辿っておけばよかったと数年越しの後悔(笑)。

その先西湘線の横を歩いて、川を渡る所が撮影開始地点です。
写真の真ん中に写るカメラレンズのゴミがどうしても取れませんでした(泣)。

西湘線19号
まずは19号鉄塔、川の向こう側に立つ鉄塔は分岐鉄塔。
この辺りは住宅街が広がり、大きな工場も点在しているので、いくつもの送電線が見えました。
こういう場所は好きです。66kV線のコレクションが増えそうです。

丘を登るとまた分岐。

穴部線1号

多古変電所

分岐する穴部線1号の先にあったのは穴部変電所ではなく多古変電所。
この変電所を撮るために坂道を下り、変電所を撮った後、また坂を上ります・・・
発着しているのは穴部線だけではなく、小田原線・松田線が地中で接続。
もう1つの「たばこ小田原線」は直接変電所に繋がっています。

たばこ小田原線が工事中
もっとも、そのたばこ小田原線は工事中で途中で電線が切れていました。
建て替え工事でしょうか?廃線でしょうか?たばこは苦手ですが鉄塔は好きです。
たばこ工場がなくなればたばこ小田原線も無くなってしまいます。
なんだか複雑な心境です。

分岐も一通り見終わり、知りたかった松田線の出所もわかったので、
西湘線の続きをたどります。

西湘線12号
しばらく緩やかに蛇行する道と並走していく西湘線。曇り空の中、
人があまりいないちょっと不気味な道を進んでいきます。
付近の畑の害獣駆除の装置の音にびっくり、最初は猟銃の音かと思ってしまいました。
こんな場所でしたが、付近は遺跡の発掘現場があった場所で、ここは感心しました。

そして、大きな公園を越えると、西湘線は山の中へ入っていきました。
向こうには目指す変電所が見えました。

西湘線6号
しかし、付近に巡視路の入り口がありませんでした。
やっぱり、中途半端に人里に近い送電線は苦労します。
鉄塔の近くの道から巡視路がひかれ、もとあった巡視路が廃止された結果、
鉄塔に近づくのに大迂回しなければいけなかったり
巡視路の入り口が私有地越しにあったりするのです。
とにかくここからでは近づけませんので、迂回するしかありません。
まずは近くのフラワーガーデンから巡視路がないか探してみます。
車が入れそうな林道はゲートで封鎖。ここは入れません。

フラワーガーデン
でもフラワーガーデンの花はきれいです。確か・・・梅だったと思います。
こちらは人がたくさん歩いていました。

そして、2車線の広域農道を歩いて行って、途中から細い道に入りました。

そしていかにも巡視路臭い入り口を見つけて入り、やっと5号鉄塔に会えました。

西湘線5号
上を西相模-平塚線が通っているので、低いドナウ鉄塔になっていました。
4回線鉄塔なのに30M未満の高さでした。
先を急ぐので、6号鉄塔接近はまたいつか。

その後も広域農道を歩いて行って、再び路地に入ると、4号鉄塔、
しかし、この道はひたすらまっすぐで、撮影地点までかなり歩いたように感じました。

西湘線4号
(あらら・・・画像サイズ間違い)

4号鉄塔も上段がV吊り。
下段は足柄線と言いますが、こちらは耐張碍子という面白い鉄塔です。
小田急線の車窓からも同じ形の鉄塔が拝めます。
それにしてもこの日、電車に乗っていたときのあの霧はすごかったです。

で、この鉄塔の周辺にも、変電所に行けそうな道がなかったので、引き返します。
そしてさらに広域農道を歩いて行くと、交差点。
ここだ!と直感し、右折。
とうとう西湘線のスタート地点である変電所にたどり着きました。

西湘線1号
やっと拝めました1号鉄塔、最初に100号鉄塔を撮ってから数年がたってしまいましたが、
これでやっと西湘線コンプリートです。

西相模変電所
ここは西相模変電所。いくつもの送電線が出入りしているほか、
東電の変電所の隣にJR東海の西相模変電所もあり、
2つの変電所は154kV級の電線で繋がっています。
しかもこのJRの変電所は周波数を変えて送電線に送り出していて、
60Hzのブーン音らしき音が聞こえたので、カメラで録音を試みましたが、
後で聞いてみたら全くわかりませんでした。

なにはともあれ西湘線を制覇したので、ここからはいよいよ「大雄線」をたどっていきます。
その矢先に雨がポツリ。カサ持ってきてない・・・

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR