1月9日 ダイヤブロック初導入プラレール

9日、2012年最初のプラレールレイアウトを作りました。
今回は早速、ダイヤブロックコラボ商品を組み込んだプラレールレイアウトにしました。

ダイヤブロックのビル
まずレイアウト制作の前に、ダイヤブロックでビルを作成。
ガレージはまずそのままの形で使いますので、既存のブロック
は既存だけで作品を作ってレイアウトに置きます。

ブロックガレージはここ
そのダイヤブロックガレージは、はね橋のそばに置きます。
これこそ、ダイヤブロックがプラレールの情景部品となった瞬間です。

そして外周から組んでいく
レイアウトは、やはりいつものように外周部分から組んでいきます。

エジプトパーツ使う
ここで、エジプト冒険セットのパーツも取り入れてみました。
ひさびさの使用です。

ここから高架線分岐
右下の線路から、高架線に上ります。
今回はステーションビルを使ったレイアウトにします。

ループして降りる場所
こんかいのレイアウトで一番迷ったのはここ、
ステーションビルをでた列車のループですが、最初は
スペースの都合でループを置くことができませんでした。
悩んだ結果、結局は左側の車庫を短くして、ループを置いたのが
この写真です。

ループ&高架周回スペース合流地点
ちなみに、ステーションビルに入る為のループはこのようになりました。
一見複雑に見えますが、坂曲線ループを縦長にして、
その途中に別の高架線が合流しているだけです。

レイアウト完成図
後は立木や架線柱、車両・トミカを置いたらレイアウト完成です。
アングルによっては複雑にも見える、個人的にはいい作品になりました。

詳細は次回
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 そういえば、私の子どものころ、
 ダイヤブロックで作る列車があった・・・。
 線路用のカーブしたブロック、
 その線路を電池で動く列車ブロック。
 その列車もブロックでいろいろとアレンジして・・・。

 確かダイヤブロック。
 レゴではなかったと思う。
 ダイヤブロックは凸が高くて、
 凸と凸の間を列車の車輪が通った・・・。

Re: No title

コメントどうもありがとうございます。
たしかにダイヤブロックの公式ページにそのような商品が紹介されています。トミカタウンに使えるダイヤブロックパーツが出来たことで、ダイヤブロックとプラレールを組み合わせて使えます。ポッチの高さは確かにレゴの方が低いです。おまけにダイヤブロックの方がはめやすくて、細かい部品はレゴほどはない・・・。ダイヤブロックが子供向けでレゴは若干大人向けと言えるでしょう。でも、先日家電量販店でコンピューターを組み込んだダイヤブロックも発売されていて、ダイヤブロックも若干ハイテクになりつつあります・・・。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR