1月2日 千鳥町-千歳街中鉄塔旅 その1

2日、2012年初めての鉄塔撮影に出かけました。
今回は大正15年建設の「千鳥線」から始めます。
その前に、相武線32号があるという情報をさんらぁたんさんのブログで見つけたので、
矢口変電所へ撮りに行きました。しかし、32号はあったのですが、何か違う・・・

矢口変電所鉄構なし
あっ!鉄構がありません!相武線32号を除く全ての鉄構がなくなって、
代わりの新しい機器が置かれていました。前回はあったものものしい鉄構が
なくなり、ここもすっきりした変電所となりました。最近は
このような変電機器の更新があちこちの変電所で進み、それに伴い
ものものしい鉄構も減少しているようです。

さて、矢口変電所での撮影を終え、千鳥線に向かいます。

千鳥線は甲乙1号と別れていました。その鉄塔も大正15年表記。
千鳥線・・・大正15年当時から地中線があった、ということでしょうか?

千鳥線ずら~り
東急池上線の線路のそばにで出ると、3号鉄塔の後ろに門形鉄塔がずら~り。
ここから千鳥線の旅の始まりです。

千鳥線4号
まず、4号鉄塔はI吊り碍子・V吊り碍子・耐張碍子といろいろな碍子を付けた
面白い鉄塔です。

千鳥線5号
そこから先はI吊りの当初鉄塔が連なって進んでいきました。

連なる千鳥線

下を走る池上線は電車の置き換えが進んでいますが、それよりずっと古い
千鳥線は建て替えの兆しなし、鉄塔とは長く使えるものなのかな~と、しみじみ思います。

千鳥線12号
久ヶ原駅まで来ると、バランス耐張碍子を装備した鉄塔が現れました。
鉄道雑誌「鉄道ファン」の以前の池上線の特集の写真にも写っていた千鳥線。
歴史を感じますが写真ではバランス耐張にはなってはいませんでした。
鉄道上を連なって進む門型鉄塔は、鉄道ファンの目にもさすがに見えたようです。
ちなみに途中には昭和1年と書かれた鉄塔もありました。

千鳥線23号
しばらく進むと、おや?高い鉄塔。
そうです。この先には東急の雪ヶ谷検車区があります。
建設年は昭和63年、しばらく建て替え鉄塔が続きそうです。

千鳥線25号?
で、この先に番号の確認できない鉄塔がありましたが、なんとここで欠番発生!
番号確認不可&欠番は、「鉄塔の番号を前後の鉄塔の番号から割り出す」
ということもできません。ああ・・・電車が車庫にいない時なら見えたでしょうか・・・。
鉄塔前を塞いでいるのは置き換えられつつある旧形電車。
なんだかすっきりしませんが、前後の鉄塔との距離から、
25号と推測しておきましょう。

千鳥線27号
27号は雪ヶ谷大塚駅を跨いで立っています。すごくでっかく感じます。
駅を越えると、昭和35年製ですぐ地下に潜る田園調布線を分岐して
門形ではない鉄塔になります。

千鳥線32号
見てみると、この鉄塔も大正15年。線路がここは盛り土になっている為に
用地に余裕があったため、ここだけ普通の鉄塔になっているようです。
この鉄塔も鉄道ファンの以前の池上線特集に写ってました。

そして石川台駅を越えると、切りとおしに4回線鉄塔が立っていました。

千鳥線37号
37号から駒沢線を併架して珍しい、水平配列の4回線門形鉄塔で進みます。
(普通は上下6段となっている鉄塔が多いです。)
しかも下には使われていない同じ太さの腕金がもう1段
駒沢線にも併架送電線の跡らしいものがあり、
22kV線を併架していたようです。
そして沿線には桜の木。これは・・・桜の季節にまた訪れてみたいですね。

さて終点ももうすぐ
坂道を降りて、終点の変電所がありました。

千鳥線40号
約40基の旅を終えて、変電所に繋がっています。
隣の鉄構は変電所の鉄構とは独立しているように見えるので
41号かもしれませんね。

さて、その先にあるものが・・・

大倉山線1号
千鳥線と同じような鉄塔だったようですが、廃線となり、上だけ撤去されて
下だけ残っているようです。線名をズーム撮影してみてみたら
「大岡山線」
ということは、建設当初から千鳥線はここが終点というわけですね。

変電所は洗足池駅を撮影してから戻って撮影。

洗足変電所
ここは「洗足変電所」です。千鳥線の最終鉄塔も当初からのものですから
この変電所も大正15年から存在する歴史ある変電所ですね。
ただ、変電機器は矢口変電所と同じく新しいものになっているようですが。

なにはともあれ、千鳥線も完走しました。
ここからは、東急池上線の線路を離れて、駒沢線をたどって
住宅街の中の鉄塔撮影に参ります。

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR