12月25日 高崎-大宮・戸田音鉄撮り鉄旅 その1

25日、クリスマスです。
この日は駅メロ録音&撮り鉄の旅に出かけました。
まずは、八高線にを延々乗って高崎までやってきました。

あいかわらず115系が元気・・・ん?

115系タカT1145編成
おお!115系はちょっとですが雪をくっつけていました。いや~
山岳地帯向けの車両らしい姿ですね。僕の中では雪に似合う115系は
オリジナル塗装より長野色など新しい塗装の方がりりしいというイメージもありますが、
(湘南色は平地用113系のイメージが強いため。)
やっぱりかっこいいです。節電の影響で、扉の半自動扱いは1年中見られるように
なってしまいましたが・・・。

前置きはさておき、まずは高崎問屋町駅で音鉄&撮り鉄。
音鉄が多少済んでからの撮り鉄だったので、早く到着した割には撮影枚数は
少なめです。

115系タカT1039編成
まずは3両編成で始め。ちょっと失敗→トリミング。

107系タカR14編成
急行型電車165系の主要機器を流用している107系もまだ元気です。

ここで思ったのが、いつか沿線撮影してみたいと思っていた115系は
編成番号札が小さいので、アングルによっては沿線からだと札が写らず、
撮影に苦労するのではとの心配がありました。そこで、以前ネットのどこかに、
高崎の115系は中間車の車両番号を
編成番号にしているという情報を見たことがあります。
中間車・・・つまり中間動力車のモハ114ですね。
というわけで、編成番号とモハ114の番号に注目して撮影してみました。
その結果・・・、

115系タカT1037編成
T1037編成の中間車は
「モハ114-1037」おお!

115系タカT1046編成
T1046編成は
「モハ114-1046」おお!

115系タカT1040編成
T1040編成も
「モハ114-1040」
連続して、確認した編成は全て、中間電動車のモハ114の製造番号が
編成番号になっていると確信しました。
中間車の番号をそのまま編成番号にするなんて・・・
動力車が少ないローカル線向け編成だからこそなせるワザですね。
確信を得てからは、いつのまにか車両番号で編成番号を確認していました。

185系オオOM02編成
撮影していると1本だけ、大宮所属の185系が通りました。
やっと普通カラーの大宮185系を撮れました。
湘南色185系OM03編成も目撃。
しかし、音鉄の最中には旧塗装に復刻された田町185系A8編成も通りました。
なんで田町車がこんなところに?

E231系ヤマU534編成
そして、東北線と高崎以南から小山115系を追い払ったE231系も
同じ線路に現れました。115系・211系・E231系近郊タイプと、
3世代の近郊電車が走る上越線高崎~新前橋は、JR東日本の
近郊電車見本市状態となっています。これもいつまで続くか・・・。

211系タカA36編成
唯一撮れた211系もシャッター遅れ。
E233系近郊タイプの登場で、しばらくは安泰と思われた211系も
先行きが気になります。

EH200-11
途中から登場してきた他の鉄ちゃんが狙っていたと思われる列車は
このEH200でしょうか。たっぷり雪をくっつけた
貫録ある光景です。
この列車を最後に高崎問屋町駅を後にしました。
小山行き、115系が良かったのですが来たのは前回に続きまたしても211系。
ちょっと残念ですが211系も嫌いではないです。

新白岡駅撮影に続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR