5月8日 プラレール博2016 その2

プラレール博、後半戦です。
トーマス電車
大きなレイアウト上はいろいろな車両が走っていましたが、
その中を走るトーマス電車を見て思いました。
「関西行ったのに見れてない・・・」と。

TOMIXのNゲージコーナー
恒例のNゲージコーナーはレイアウトも同じような感じです。
もちろん子会社のTOMIXが走っています。
さすがにKATO製品はここには置けないですし・・・。

ビッグ転車台基地
ちょっとびっくりしたのはこの新製品「ビッグ転車台基地」です。
何がびっくりって、大きさではありません。
転車台の動線が本当にレールなのです。
そのため、直径は直線レール2本分で、3両入ります。
実車換算だったら直径60mというすさまじい規模です(笑)

プラレール釣り
ここからはゲームコーナーです。
まずは恒例のプラレール釣り。
ここで新色の旧型客車を1両ゲットしました。
入手済みの赤屋根モデルも何気に生産国が変わっていましたが、
今回はスルーしました。

プラレールあみだ
こちらは自動ポイント系を駆使したプラレールあみだです。
管理人も挑戦し、無事に参加賞をゲットできました。
(当たりの金色プラレール3両制覇なんて最初から期待していませんから。)

プラレールめくり
これはプラレールめくりです。
箱の中から新幹線プラレールを取り出し、
それと同じ車両をめくり当てたらクリアです。
ここでも管理人は無事に参加賞をゲットです。

プラレールルーレット
こちらも、光る絵柄と同じプラレールが入ればクリアのルーレットです。
プラレール博では定番です。
ここでも管理人は無事に(以下同文)

車庫入れゲーム
最後は車庫入れゲームです。
車庫が常時回転しているので、タイミングによっては当たりゾーンに入ります。
というわけで、管理人は回転時間とプラレールが回転部分に達する時間を計った上で挑戦し、
見事、見立てと全然違うタイミングでプラレールを突っ込ませて
無事に(以下同文)

出口
そしてショップでは特に買うものもなかったので、そのままそっけいない出口を背にして
会場を後にしました。
年ごとに異なる部分と同じ部分があるので、毎年来ても飽きませんね。

夏のトミカ博と来年のプラレール博も楽しみです。
そして、同時開催のイベントにも足を運んで幕張イベントレポート風にできるといいですね。
スポンサーサイト
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR