3月20日 京急本線車窓撮り

20日
一週間前に泉岳寺まで駅舎撮影できたので、
今回は車窓撮りです。

品川駅
とりあえず品川まで来て、近隣の模型店に寄ってみたかったので下車。
改めて駅舎を眺めました。

そして、模型店にお邪魔した後に、歩きで泉岳寺まで行き、
そこから列車に乗ることにしました。
ちなみにまたリアルマリオカートが通ったのですが・・・。

京急本線車窓
泉岳寺を出発してしばらくは地下ですが、すぐ地上に出ます。
ここが地下のために、京急の地上仕様の一部形式は、この区間に入れません。
自社線なのに。

京急本線車窓
品川を出ると、JR線を跨ぐために大きくカーブします。
ある意味名物ですここは。

京急本線車窓
そのあとは市街地を通り、北品川駅を出た先で高架になります。

2100形2149編成
途中駅のホームにも当然降り立って構内を撮影します。
ついでに列車も撮るので、車両の写真もたまっていきます。

京急本線車窓
しばらく走っていると、高いた建物が少なくなって、
低層の住宅等が目立つようになってきました。

京急本線車窓
それでも時折高いマンション等はありますが。

新1000形1057編成
大森町駅で黄色い1000形ゲット!
そういえば、この日の行きに乗った車両、これだったのです。

京急本線車窓
その後も高架が進みます。
新しい高架はまだ白色で、気持ちいいですね。

京急本線車窓
そして、京急蒲田駅手前で上下線が本当に上下に分かれます。
京急蒲田駅の上下2層構造はいつみてもすごいです。

京急本線車窓
京急蒲田駅を出ると、普通の高架に戻ります。

800形819編成
雑色駅でダルマさんゲット!
そういえば800形もさすがに数を減らしてきました。

さらに進んで六郷土手駅では、

2000形2031編成
いくつか撮れましたが個人的には2000形がうれしいです。

京急本線車窓
多摩川渡りはJRの車両と並走しました。
写真ではすごく分かりづらいですが、一応隣の鉄橋の奥方に写っています。

京急本線車窓
その後京急川崎の市街地を抜けて、
線路はようやく地上に戻ります。

800形822編成
地上を走る列車は八丁畷駅で撮れました。
そういえば、この駅、乗り換えの南武支線ホームが京急のホームからフリーダム状態なので、

コキ106-244
京急撮りに来たはずなのにたまたま通りかかった貨物が撮れたりして・・・。

京急本線車窓
そして日も暮れてきました。
そろそろ鶴見川を渡って

京急本線しゃ・・・
え!!!何これ!?

はい、カメラの不調で、鶴見川のところだけ真っ黒になってしまいました。

しょうがないので、鶴見市場~京急鶴見は戻ってリベンジしました。

京急本線車窓
そして何とか京急鶴見へ到着。
かなり薄暗くなってきたので、車窓撮影はここまで。
その後はホーム写真だけ粘って京急新子安まで撮影して、終了しました。

後1回車窓を撮りに行けば、京急本線も多分浦賀までコンプリート。
そうすれば車窓撮りをしていない京急路線は空港線と大師線だけになります。
何気に車窓撮影していたら、京急だけ網羅率が上がっていたことを気にしながら、
この日は帰路につきました。
スポンサーサイト
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR