12月30日 年末年始関西遠征 堺港から鉄塔旅

30日
遠征2日目は送電線撮影で始まります。
中京遠征のときと同じように、
発電所→大きな変電所→どこかの配電変電所→目指せ他社との接続
という感じで進みます。
この日選んだのは堺港発電所です。早速向かいます。

堺港第5区線
発電所へ向かう途中ですごい電線の多い鉄塔があったりします。

堺港発電所
そして堺港発電所に到着。
敷地の周囲に木が植えられているのであまり見えませんが、
建屋とボイラーらしきものは確認できました。
初めてですよ~関西電力は。

堺港第5区線1号
関西電力の鉄塔も初めてです。
記念すべき1基目はこれです。!

堺港第5区線1号プレート
堺港第5区線です。
まずはこの鉄塔をたどって進みます。

堺港第5区線5号
5区線ということで、1回線がループする方式の送電線ですね。
ん?ループ・・・ということは外部の送電線とつながっていないのでしょうか・・・。

泉北線1号
しばらくいくと、大きな美化鉄塔があったので、
そちらが行く先だろうと進みます
・・・が、その次の鉄塔に「泉北線」の文字。違う送電線ですね!
戻ります。

堺港第5区線7号
堺港第5区線は、道路に沿って進みます。
しかも、歩道が鉄塔の敷地を突き抜けている鉄塔が続きます。

堺港第5区線8号
さて、どこまで続くのでしょう。

堺港第5区線13号
すると、13号で下の回線が終わりました。
ループ方式なので、下の左右の回線は接続されています。
上の回線は?

竜神線1号
上の回線も終わっていましたが、名前が竜神線と、異なりました。
地中線として続いているのでしょうか。
とにかく行き止まりです。
結局先ほどの泉北線もたどることになります。

泉北線3号
こちらは、~区という名前でないので、
変電所に続いていると信じたいところです。

泉北線9-1号?
しばらく道路沿いでしたが、運河と阪神高速を
またぐところですごく高い鉄塔があります。
高速道路またぎのために追加された鉄塔のようですが、
若番側手前の鉄塔も番号が見えなかったので、
この鉄塔がハイフン付き番号であると推測です。

泉北線11号
阪神高速の反対に移って進みます。
この送電線、道路のそばなのに結界がオープン状態となっている
鉄塔が多かったです。
しかし泉北せんもループ線と同じような分岐をしている・・・?

泉北線24号
しばらくして、下の回線が終わりましたが、泉北線はまだ進みます。
どこまで進むのでしょう・・・。

泉北線32号
途中に地下分岐鉄塔。ここで終わり!?と思いましたがまだ先あります。

泉北港変電所
大きな通り沿いに進むと変電所がありました。
一応変電所には続いていました。

泉北線38号
そして泉北線は、大きなガス事業所の敷地へ消えていました。
・・・堺港発電所は外部の送電系統と地上ではつながっていないのですね!
あまり地図を見ないで選んだ結果がこれです。
無駄ではないですが、目的と離れているので・・・。
疲れたので、この日の鉄塔撮影は打ち切りとし、
午後は鉄道を撮りに行きました。

にゃん
にゃん!(堺港第5区線38号付近にて)

続く
スポンサーサイト
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR