9月25~30日のお買いもの

10月12日までブログにするような外出をしていなかった管理人ですが、
一応お買い物はしこたま楽しんでいたので、紹介します。
画像が多いのでまずは30日までの分で。

客車とビル
25日はビルとKATOの客車を買いました。
ビルは一応パッケージに入ってはいますが、中古品です。

客車
客車は上がスハフ42形
下がマニ60形です。
スハフ42は国鉄を代表する旧型客車で、
高崎で人気の旧型客車にも同型車が含まれています。
ていうか高崎のスハフ42は1両が2173って、この車両(2174)と1個違いとは・・・。
マニ60形は、さらに古い客車の改造で生まれた60系客車の荷物車タイプで
模型のタイプは改造種車の名残で窓が大きいそうです。
いずれもアーノルドカプラー装備の茶色客車で6両編成にして
高崎の旧型客車っぽくしてみたかったのです。
しかし高崎の客車にオール荷物スペースの車両はありませんね・・・。

ビル
こちらはTOMIXの「商業ビルC」です。
いくつか同社からリリースされているビルの中で、煉瓦風の外観が特徴です。
箱入りでしたが、看板のシールがすでに貼り付け済みだったため、
500円強程度という安値で手に入れることができました。

それにしても新しいカメラはマクロができなくて困ります・・・。

旅館とトラックと455系
29日は奮発しました。
トラックと建物と電車です。

三菱ふそうトラック
トラックはトミカの
三菱ふそうトラックですが、かなり昔のタイプです。
多少の劣化はあるようですが、運転席部分にほとんど塗装剥がれがなく、
非常に状態が良好です。
昨今のレアものトミカの相場高騰を見ると、800円強でこの品質はお得です。

旅館
こちらは旅館です。
やはり、TOMIXのジオラマコレクションの1つとして売り出されています。
尖塔のあるスタイルが結構気に入りました。
しかしその先っぽの棒は折れてとれてしまったのです。
直してもよいですが、また撮れそうなので接合せずいまだそのままです。

455系
こちらはKATOの455系です。
東北方面の急行列車として一時代を築いた名車両です。

あかべぇと比較
じつは、あかべぇは元を辿ればこの455系なのです。
455系のライトを改造して塗装を塗り替えてさらにあかべぇ貼り付け。
そして455系磐越西線あかべぇが出来上がったのです。
別形式の車両に見えますが、外観上で目立つ改造はライトのみだったりするのです。
これと比較したくて原型の455系も欲しかったのです。
455系はつい最近まで北陸に残っていましたが、今年春の新幹線開業に伴うダイヤ改正で
とうとう姿を消してしまい、これまた模型でしか見ることができなくなってしまいました。

小田急5000形
30日、
小田急5000形を手に入れました。
念願の地元車両2種類目です。こちらもすでに引退した車両ですが・・・。

小田急5000形
メーカーはマイクロエースです。
実車の雰囲気がよく出ています。
特徴的な広くて扉のない車両連結部分もよく再現されていました。
しかし、電子警笛試験に抜擢されて、排障器に丸穴があいている5060編成を
モデルにしておきながら模型は開いていないなんて
何だか頂けないですね・・・。

ちなみにこの車両
光っています
光ります。
すなわち、室内照明が入っているのです。
こんな豪華な付属が入っているものですから
値段が5000円前後とかなり値引きされてお得でした。
・・・この文を見て、「あんた何言ってんの?」と思う方、正しいです。
しかし本当にそれが理由で安くなっていました。
つまり、何か入れたことによる傷つき等、
「元の状態からどのくらい手が加えられているか」によって値段が決まるので、
こんなものを入れてしまうと、「かなり手の込んだ改造→美品からは遠くなる」ということで
安くなります。
ちなみにプラ太郎は室内照明などは欲しがっていないので、

とってしまいました。
車両から外してしまいました。
というわけで車両をすっきりさせたらこの照明はポイ。
・・・なんてもったいないことはしませんよ。
売っ払います(笑)

以上30日までのお買いものでした。
スポンサーサイト
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール・模型

趣味+日常を出来事をつづるブログです。
これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧総数(2017.11.06~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR