11月22日 浦和-せんげん台 芝川と畑な鉄塔旅 その3

岩槻変電所を見て回った後は、
この変電所から伸びる配電変電所向けの送電線、三野宮線を辿っていきます。

三野宮線1号
まずは、低い、小さな鉄塔でスタートします。
一旦、岩白線と2基だけ一緒となり、
その後別れます。

岩白線4号
その分岐鉄塔の風景がなかなかGOODです。
Y1HIROさんも「いい角度」と絶賛されている光景です。

三野宮線6号
その後、三野宮線は、畑の多い場所を通過していきます。
埼玉県東部らしい、田園地帯です。
途中、北鳩線と交差し、その後春日部線とも交差。

三野宮線10号
春日部線撮影で出会った鉄塔と再会したわけです。
春日部線も辿ったのはだいぶ前になります。
なんだか懐かしいような・・・・。

三野宮線14号
しかし、のどかでいいのですが、三野宮線は思いの他長かったです。
14号で終わりだったっけ?と思って14号まで来ると、まだその先があります。

・・・というわけで、三野宮線をいったん中断し、
岩白線の残区間を撮影しました。

こちらは16号から5号までと、まあ、何とか辿って戻ってこられる
基数ですかね。日没が近づいています。

岩白線10号
しかし、その光景もすばらしいです。
見通しが良いので、鉄塔の連なりもよく見えます。

岩白線5号
岩白線は5号で前半区間コンプリートです。
機会があった時に、春日部線と別れる先の区間も辿ってみます。

そして、三野宮線に戻ります。

三野宮線16号
広大な畑地帯を通過していますが、その先にとうとう最終鉄塔が見えてきました。

三野宮線19号
畑を抜けると、スポーツ施設のそばで急カーブ。

三野宮線20号
その1基先が最終鉄塔です。
この日の最後を飾るにふさわしいたたずまいでした。

22日の鉄塔撮影終了。
三野宮変電所にて

三野宮線20号
思いがけず三野宮線も走破できて、寝坊した割に
収穫は上々でした。

帰りは、せんげん台駅から乗車し、浅草経由で秋葉原に寄り道してから、
帰路につきました。
スポンサーサイト
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR