4月28日 三浦半島鉄塔旅 田浦-文庫編 その1

ゴールデンウィーク2日目の28日
プラ太郎はいろいろ予定がかさんで中断ぎみだった鉄塔旅をひさびさに敢行しました。
今回は京急田浦駅からスタートです。

乗り換えで追浜駅の構内写真も撮れて、得した気分で京急田浦駅へ

京急田浦線5号
駅のそばには今回の旅のスタート鉄塔である22kV京急田浦線5号が鎮座していました。
古そうな鉄塔ですが建設年はわからず。
でも、最近減少傾向にある京急800形電車とコラボできたので良しとしましょう。

駅を降りて早速京急田浦変電所の正門を探しまたが、正門は
駅の北側から回り込まないと辿りつけないのでした。

京急田浦変電所
これはなかなか見つけづらい正門といったところでしょうか。

京急田浦線4号
続いての京急田浦線4号も古い鉄塔ですが、
建設年の書かれた札は生憎線路側、電車からしか、その内容は確認できません。残念。

送電線は丘の上に急上昇しており、道は大迂回を強いられます。

京急田浦線3号
丘を登って、港が丘線沿いに迂回したその先に3号鉄塔はありました。
建設年は港が丘線と同い年の平成9年。
鉄塔が66kV2回線設計となっているので、
将来的には増強を予定しているのでしょう。
66kVの電線は切れています。

港が丘変電所
そして、およそ2年ぶりに港が丘変電所に来ました。
改めて見ると発見。建屋が2つあります。
これは、配電用の建屋と66kV→22kVの変圧をになっている
建屋が別々なのでしょう。結構重要な変電所ですね。
そして、この変電所の先にさらに22kV線が続いているのですが、
それは近づけない鉄塔です。
1号とみられる鉄塔はあとわずかなところで近づけず、
2号鉄塔は遥か墓地の上、

東芝横須賀線2号
しかし線名は確認できました。「東芝横須賀線」です。
すぐそばには東芝の巨大な事業所がありました。
大きな設備をこんな小さな鉄塔がになっているとは・・・。
送電線の送電容量もなかなか侮れないです。

東芝横須賀線3号
そしてささやかな送電線はささやかに地中に消えていきました。
結局、東芝横須賀線も建設年の確認はかないませんでした。
どちらにしろ、港が丘線が実際はもっと歴史のある送電線であると言えますね。
ちなみに、この鉄塔に行くのに通路が病院の敷地を通っていたのですが、
通って大丈夫だったのか今でも疑問です。

再び丘に戻ると、向いの丘陵の風景。

丘陵上下に鉄塔
下の小さな鉄塔が京急田浦線で、上の丘の尾根を進んでいるのはこれから辿る
「貝山線」です。なんだか、かなり遠くに見えます・・・。

田浦線14号
港が丘線の分岐点からは田浦線をたどります。
田浦線をたどって丘の巡視路に入りましたが、まったく別のルートを通っていました。

下水道設備用トンネル
おかげで、谷底にひっそりと鎮座する古い下水道設備用のトンネルを発見しました。
中にはコンクリートのつららも・・・。
ここからさらに遠回りのルートを進んで田浦線を発見。
ハチに警戒しながら巡視路を進んで田浦線18号へ。

田浦線18号ジャンパー線
あ・・・ジャンパー線に分岐していたような出っ張りが・・・。
この鉄塔を初めて撮ったときは日産追浜1号線が分岐していましたが、
もうその鉄塔はありません。廃線となってしまいました。
東京南線・田浦線より後に出来て、先に消えた運命です。なんだか寂しいです。

貝山線11号
尾根伝いを通る貝山線は下段に日産追浜1号線を構えていた名残があります。
ここからは貝山線に寄り道です。

遊歩道巡視路
で、その巡視路ですが、地元の遊歩道として整備されており、
こんなコンクリートで固められた道が続きました。
これが結構長く感じました。
分岐対応となっている鉄塔まで来ると、やっと尾根道が終わります。

ダブルトンネル!
そしてそこにはトンネル2つ!
またしてもトンネル・・・。
三浦半島を旅してトンネルを見ない日はこれまでありませんでした。
本当にトンネルだらけです。

貝山線17号
そして貝山線は住宅街へ、
道は多少入り組んではいますが、なんとかルートを見つけ出して進みます。
そして終点が見えてきました。

貝山線23号
新しい大型マンションのそばを通過し、
最後の丘を越えて、やっと終点です!やっと変電所です!

と、思いきや
貝山線27号
送電線は、ここであっけなく地下に潜っていました!
しかもそばの通路は私有の駐車場で立ち入りも禁止。退散を余儀なくされました。
残念ながら行き先不詳のまま、貝山線ウォーク終了。なんだか期待はずれでしたが、
とりあえず長い送電線区間を踏破できたので良しとします。
そして戻ります。

追浜トンネル
近くにあったトンネルは、名前が右書きで書かれた古いトンネルでした。
こうもトンネルが多いとトンネル特集もやってみたくなりますね・・・。

続く
スポンサーサイト
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール・模型

趣味+日常を出来事をつづるブログです。
これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧総数(2017.11.06~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR