7月29日 西川口-茅ヶ崎鉄道旅 その1

29日、この日も朝から撮り鉄の旅です。
この日のお目当ては寝台特急「あけぼの」!
JR東日本最後の国鉄電機がけん引する寝台列車であり、
なおかつ日本現存最後のオーソドックスな寝台特急です。

・・・と、ここまで書き進めましたが、
プラ太郎の到着が遅れてしまい、撮れませんでした。
なので、その後やってくる「カシオペア」と「北斗星」に的を絞ります

E231系コツK-11編成
撮影駅は西川口駅。なかなかいい画像が取れます。

E233系ウラ146編成
E233系もコレクションです

E231系ヤマU-536編成
高崎線列車は障害物かぶりがありません。撮影にはもってこいの場所です。

E233系ウラ122編成
停車中のE233系も含め、とにかく233も集めます。

211系タカC-15編成
着いたときから鉄ちゃんがいたので、カシオペアと北斗星の運転は今日はあるようです。

そんなこんなで撮影していましたら、
後ろの方から、やってきのは・・・

183系オオOM-101編成
183系大宮編成が通過です!後打ちでしたが!障害物かぶりましたが!
撮る価値ありました!
普段時刻表を持ち歩いていないプラ太郎にとっては願ってもいない収獲です。

211系タカC-11編成
この日は211系がたくさん動いていました。全部で9本も撮れたのですから・・・

それだけではありません
今度は!

485系ヤマG4+G5編成「宴」
お座敷電車「宴」が通過です。今度は障害物かぶりのない高崎線を通過していきました。
この日の運は使い果たしそうな勢いです。

EF65-1115
さらに、国鉄色EF65にも満足
そして撮影が続いて行くうちに、とうとうやってきました!
まずはカシオペア!

EF510-509牽引カシオペア
GOODでした。牽引機は509号機。
カシオペア色で揃っています。これぞ編成美。
客車も機関車も新しくなったカシオペアは、
他の寝台列車とは雰囲気がだいぶちがいます。

この後、数本置いて北斗星がやってきます。
以前の新白岡駅での撮影から2回目。
再び青いEF510の勇士が見られると思って、青い車体を確認してカメラを構えたら
・・・え~~~!

EF510-510牽引北斗星
なんと!こちらもカシオペア色が牽引しています!
運用の都合により、牽引機が入れ替わって色違いになることは時々ありますが、
まさかカシオペア色が2両撮れるとは・・・
EF510の500番台のうち、カシオペア色は2両だけです。
あっという間にカシオペア色制覇です・・・。
カシオペアと北斗星の牽引機が同時に入れ替わったことはあるため、
それに比べたら珍しいことではないのですが、プラ太郎にとってはレアな機体を
撮れて満足です。
ちなみに北斗星の客車は一部車両の外板の劣化が見られました。
やっぱり老朽化しているのでしょうか・・・。

東武100系108編成
撮影はこの後もしばらく続きました。
またジョイフルトレインなどが通らないか期待しましたが、
さすがにやってはきませんでした。

185系オオOM-04編成
それでも、大量の普通列車と、185系も数本撮れて満足。

E231系ヤマU-587編成
京浜東北線の列車が1巡ぐらいしたところで、次の撮影地に向かいました。

続く
スポンサーサイト
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール・模型

趣味+日常を出来事をつづるブログです。
これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧総数(2017.11.06~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR