6月12日レイアウト紹介します。

成田エクスプレスがプラ太郎家デビューのレイアウト。
紹介します。

レイアウト全景

窓側
レイアウト窓側

その反対側
ふすま側

トミカタウン2分されている
トミカタウンは駅に近いところに設置、高架で2分割しました。

また作りました周回レイアウト
高架ルートを1階のルートに合流させる部分に周回レイアウト設置。
周回レイうとの上層部分への上下連絡ルートを設置するため、結構レールを調整しました。

交差ポイントは橋の下に
プラロード大鉄橋の下に交差ポイントレール、
このレールは切り替えレバーのための突起があり、
つなぎ目部分にブロック橋桁を置けませんなので直線2本分の橋の下に設置するとよいです。

立木は14本に
新しく買った立木も加えて、14本になった立木。
世界で森林が伐採により減っても、我が家ではどんどん増えています。

成田エクスプレス
成田エクスプレスはこの後走らせました。
走りはOKただ動力ユニットが2スピードではなく普通のになっていたり・・・。

エスティマはUターンできない
Uターン道路はタイヤの摩擦ゴムがぎざぎざになっている車両でないと動きません。
なのでBOトミカのエスティマもだめです。

12日のレイアウト紹介は以上です。
時間の関係であまり走らせられなかったと思いますが、
やっぱり作るのはちょっと楽しいです。
スポンサーサイト
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR