3月25日のネタなもの

25日の送電線撮影の途中で、ちょっとネタなものをいくつか見つけました。

電鐘式踏切
岳南鉄道、岳南江尾駅付近で見つけた踏切です。
警報機のてっぺんに載っているものが、スピーカではなく鐘、
つまり、電鐘式踏切だったのです。
江ノ電の路面区間に入る場所以外では、初めて耳にした
チンチンチンという警報音、機会があったら録音に来てみたいですね。

新旧の歩行者信号
その踏切から少しはなれば場所にあった川尻という信号ですが、
珍しいことに、旧型(左)と新型(右)の歩行者信号機の灯具が
同じ電柱に取り付けられていました。
右の信号機が旧型から取り換えらえたのだとすると、
なぜ一度に取り換えなかったのか気になります。
もともと歩行者信号がなかった位置に追加したのでしょうか。

丸ポスト
最後は撮影を終えて、入山瀬駅に向かう途中に見つけた丸ポストです。
静岡県内で発見した丸ポストとしては、三島の2本に続き3本目でしょうか。

以上、25日のネタなものでした。
スポンサーサイト

大阪までやってきました的な画像です。

そういえば、大阪に来たのに大阪駅の写真をアップし忘れていました。
別のカメラで撮っていたのでコピー忘れ・・・。

大阪駅
駅の上屋がすごいですね。
はるばる500km以上離れた地へ来たわけです。
ここから大阪での年末年始が始まります。

続く

8月11日 会津LIFE3日目はのんびり

会津3日目。
天気もぱっとしない感じでしたので、
この日は1日祖父母宅でのんびりしていました。
後になって、どこかにでも出かければよかった・・・とか思ったりしていますが、
たまにはいいかな?という感じで1日を過ごしました。
祖父母の新鮮お野菜とコシヒカリはいつ頂いても美味です。

おおらかな田舎の1日を過ごしたのでした。

続く

8月14日 夕暮れの駅と鉄塔

祖父母宅を離れた後は、
自転車にまたがっていろいろ撮りに行きました。

まずは駅から
桑折駅
桑折駅は大きめの駅舎がいい感じです。
外壁がきれいなので、比較的最近に改築された?
とも思ってしまうようなきれいさです。
まあ、こういった地上の駅舎は古いところが多いですけど・・・。

伊達駅
次は伊達駅です。なんだか立派な駅舎は、この日一番訪問したかった駅舎です。
この駅舎は昭和14年にできたそうで、
戸建て住宅でもあまり見ないほどの古さです。
ちなみに、この駅の駅舎がこんな豪勢なつくりなのは、
かつては温泉旅館だったとかいう話を本で見たことがありますが、
これはガセネタですかね?

東福島駅
そして東福島駅です。
駅舎こじんまりの割には貨物列車用のヤードがたくさんあって、
貨物列車推しの鉄道ファンには、たまらない場所ではと。
この駅から下り列車に乗って東白石まで行ってみました。

東白石駅
東白石駅は、山と川に挟まれた素晴らしいロケーションです。

しばらく駅にいてもよかったのですが、
対岸に鉄塔を見つけたので行ってみることにしました。

ソニー白石線39号
鉄塔の名前は「ソニー白石線」
1回線の鉄塔ですが、この先で「福岡支線」という、こちらも1回線の送電線と
共用になって、短距離だけ2回線状態となります。

ソニー白石線36号
国道4号線を超えたところに、両線が別れる鉄塔がありました。
位置関係的に、両線が昔は1つの送電線だったのでないかとも想像できます。
この後ですが、福岡支線がもう1ケタ番号だったので、起点まで行ってみることにしました。

福岡支線4号
しかし、1号までは行ったのですが、暗いのでここまでとします。
また機会があったときに、両線の全容を解明したいと思います。

ひとまずは白石駅までサイクリングし、ねぐらとなるマンガ喫茶のある新白河まで
夜汽車のひと時を過ごしました。

8月14日 福島LIFE2日目

1泊したので2日目です。

こちらではきちんとお墓参りに行くことが出来ました。
いとこ夫婦と車で、そんなに遠くない場所にあります。

周辺を見渡してみると、震災後は崩れかかっていた建物が
残っていたりと、結構痛々しい光景があったのですが、
今ではそれも解消して、復興もかなり進んでいます。
しかし、仮設住宅はなくなっていないようです。

晴れ空の下、しっかり手を合わせました。

そして戻るとバーベキューでした。
これも夏の醍醐味です!
バーベキューと並行して甲子園観賞にもなっていました。
プラ太郎は途中まで東海大相模を気にしていましたが、
同校が敗退した後は、福島なので聖光学院を応援していました。
実は祖父母宅からそんなに離れていない場所に聖光学院のグラウンドが
あったりするのです。

なんだかんだで夕方近くまでお世話になっていました。

そして、荷物の配送を済ませた後、
自転車にまたがって、祖父母宅を後にしました。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR