6月27日 また模型を撮りまして

27日にまたNゲージを撮ってみました。

ワキ5000
まずこれです。
ワキ5000
多分、日本一大きな有蓋車でしょうが、所持しているうち1両は香港製でした。
ていうかプロトタイプがKATO製と違っていて、まるで別物の様でした。

カ3000
カ3000です。
冷蔵技術向上による精肉輸送の発展、という理由で消えた車両ですね。
手元にあるこの2両もTOMIXの最初期品(香港製)と現行品という
製造時期のかなりの開きがあります。

ワム60000
ワム60000です。
前回の記事で一般仕様がないなんて書いてしまいましたが、
ちゃんと探したらありました。それも4両も・・・。
内3両がカプラーを取り換えている譲り受け品で、
後の1両が自分で購入したものです。

ワム50000
ワム50000です。
戦時中に誕生した木製有蓋車ですが、
羽目板でできた国鉄有蓋車のNゲージは珍しい様に感じます。
ワム60000と同様、譲り受け3両と自前購入1両で計4両ありますが、
こちらは全部香港製です。

ワム70000
ワム70000です。
この貨車は、なぜか譲り受け車両に1両も入っておらず、
自前で集めたらTOMIX・KATO・アシュレット・河合商会と、
実に様々なメーカーのモデルが集まりました(笑)

トラ145000
トラ45000です。
こちらも計8両ありますが、最新のKATO製が1両だけあり、
あとは全部上げ底の河合商会製だけです。
しかし、貨車モデルが多かった河合商会だけにバリエーションがとんでもなく豊富です。

223系横から
国鉄貨車からいきなりJRです。
今後、Nゲージのページで1両毎に側面外観写真を載せようと思いまして、
その第1弾として、先日購入した223系の側面外観写真を撮りました。

EF210
最後に、3両ある桃太郎を撮りました。

最近、めっきり更新していなかったNゲージのページですが、
これらを撮ってページの充実化を図りたいと思いますので、
是非ホームページもご覧いただけたらと思います。
スポンサーサイト

6月20日21日 模型少しいじり

日付が変わるころでしたが、
最近模型をいじっていなかったので、
少し触ってみることにしました。
まずはホームページ用の撮影。

コキ5500
今のところオンリーワンのコキ5500形
これではお飾りなので、安く手に入るのであれば
コキ10000同様に増やしていきたいですね。

ワム60000
ワム60000です。
一応ワム70000の後に登場した汎用有蓋車ですが、
未だこれ2両しかないのです。
もっと増やしたいのですが、箱なし2軸貨車でも1000円近くいったりと、
最近の相場では、なかなか手が出ないです・・・。

タキ3000
タキ3000です。
はんだごてをぶつけたようなえぐれ跡があったりと荒廃気味ですが、
一応珍しい香港時代の物なので、結構活躍します。

この4両を撮った後、先日購入した
キハ58新潟色のカプラー戻し
(正確にはKATO製キハにTOMIXカプラーなので戻しではないですが)をしました。
が、ここで問題発生。

カプラーがだらーん
実は、TOMIXのアーノルドカプラーですが、
連結面の反対側にある突起がKATO製より短いのです。
これが原因でカプラーポケットから垂れ下がるばかりか、簡単に外れてしまいます。
これだと使い物にならないですし、カプラーの紛失にもつながるので、
何かいい方法は無いかと思っていたら、いいものありました。

2軸と交換して解決
以前カプラー取り換えを行った二軸貨車に、
KATO製に形状が近いカプラーを付けていたのを思い出しました。
この2軸貨車(ワム50000)はTOMIX製でしたので、
今回のTOMIXカプラーでもぴったり。
捻出したカプラーをキハ58に取り付けることで、
連結器の垂れ下がりが解決。
代わりにワム50000の方が垂れ下がっていますが、
こちらはスプリングを挿入すれば大丈夫そうです。

と言う訳で、ひさびさに模型をいじった夜でした。

4月27日 103系を8両編成に

103系8両
前回記事でご紹介しました4-4+=8両編成にしてみました。
以前からもっていたものは両端クハの編成でしたが、
今回は片方の編成がクモハ付き編成です。
変則的ですがオレンジバーミリオンの長大編成になってきました。
動画です↓
「Nゲージ仮想列車 ~103系変則8両編成~」

4月20日 103系クモハ入り4連にしてみました

先日購入した103系のクハクモハに
所持していた中間車を組み合わせて4連を作ってみました。

103系4連
モハ102とサハ103を組み込んでみました。
こういった編成が実際にあったかどうかは分かりませんが、
お手軽な国電になりました。

このKATOの古い103系、製造時期によって車体の色が
若干異なることは、車両を集める段階で知っていましたが、
今回の先頭車は濃い色のロットでしたので、ご覧の通り、
中間車だけ色が明るいという、
さも検査時期の違う寄せ集め車両の編成のような仕上がりとなりました

走りはそんなに悪くないので、そのうち既存の4両編成と合わせて8両編成を
楽しんでみたいと思います。

3月26日と4月3日のお買物

買うものが無くても時々覗いているので微増していきます。

建物とC354
26日には、またまたTOMIXの商店街と
小さなビルを見つけました。
おまけで大半径カーブ用にC354買い足しです。
しかし、本当に欲しいのは391mmカーブです。
そうすれば迫力ある複々線になるのですが・・・。

オハ14 KATO
3日に見つけたのはオハ14
14系座席車の中間車としては初めてのKATO製です。
およそ700円ちょっとという、お買い得価格でした。

以上です。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール・模型

趣味+日常を出来事をつづるブログです。
これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧総数(2017.11.06~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR