9月18日 ちょっと足柄で小田急を

18日は天気が良かったので、
ちょっと小田急ロマンスカー目当てで足柄の方に撮影に行ってきました。
とはいっても、動画メインで撮ってきたので静止画はわずかです。

3000形3269編成
栢山~開成間で3000形を撮り、

7000形
編成番号は分かるはずないですが一応7000形も・・・。

あとは
2017-09-18 小田急小田原線動画 新松田~栢山
にて動画を紹介しております。

何だかすごく投げやりな感じですが、この日の小田急は以上です。
スポンサーサイト

9月9日 撮影ポイントの踏切にて

9日の送電線撮影の途中で、
東海道線の撮影ポイントとして有名な踏切を通ったら、
何やら先客の方が狙っていたので、
特別な列車でも来るのかと期待して便乗撮影してみました。
・・・特に特別な列車は来なかったのですが。

EF66-130
最初に貨物をゲットしました。

コキ107-1316
カーブ走行中のコキさんは初めて?
と撮っていたら、

コキ200-28
コキ200もついてきました。
ただフレームで番号が隠れている可能性もあり、
怪しいところですが。

E231系コツK-10編成
E231系は2回撮影し、1回やってきた185系は見事に失敗でした・・・。
期間はもうちょっとあるので、またリベンジでもしましょうか・・・。

今回はこれだけです。

8月20日 夏の東北旅行その11 東北から関東に戻ります

お盆旅行最終日、
全ての撮影を終えたら、いよいよ東北の地を後にします。

福島交通1000系1108編成
花水坂駅から飯坂線です。
初めての1000系でした。
ドアチャイムが微妙な音色でした・・・。

701系センF2-24編成
黒磯までは701系です。
もうこの駅で交流車両が営業運転する姿を見ることはないでしょうね。

205系ヤマY6編成
宇都宮では205系が運良く停車していたので1枚頂きました。

寝台列車の乗車位置
ふと見るとなんと、往年の寝台列車(北斗星・カシオペア)の乗車票が
ぶら下がったままでした。
こういうあたり、県庁所在地駅の威厳がある意味残っているといえる気がします。

この後はE231系に乗って、神奈川県内まで乗り換えずにのんびり行きました。

そして無事に帰宅しました。

天候には恵まれませんでしたが、祖父母宅にも行けて、
その他収穫もあり、上々のお盆旅行でした。

~まとめた動画はこちら~
鉄道PV ~東北列車をトラナイカ~ 2017夏 MMD付
2017-08-20宇都宮線E231系車窓(未更新車) 雀宮→自治医大
2017-08-16花輪線キハ110系車窓 十和田南→柴平
2017-08-16花輪線キハ110系車窓 鹿野花輪→八幡平
2017-08-13磐越西線キハ48系車窓 上野尻→徳沢
2017-08-12東北本線E721系車窓 五百川→本宮
鉄道PV ~いい日旅立ち 東北編2017夏~
2017年8月のばんえつ物語号
2017年8月のキハ40系特集
2017-08-12 東北線・阿武急・飯坂線
2017年8月の東北列車

8月18日 夏の東北旅行その7 再び郡山へ

18日、関東での用事を終えて、再び郡山に向かいました。

205系ヤマY11編成
宇都宮から乗った205系はオリジナル顔でした。
600番台の導入決定がもう少し速く決まっていたら、
この車両もメルヘンになったかもしれない・・・といつも思います。

E721系センP4-18編成
黒磯からは最新のE721系です。
何気に黒磯までやってくるのは黒磯直流化までの今のうちですね。
この車両で郡山に到着しました。

8月14日 夏の東北旅行その5 北東北でキハ40他狙い

お盆旅行4日目
前日にわざわざ酒田までやってきていたのは、
北東北の各路線を走るキハ40に会いたかったのです。
何せ、男鹿線を除く路線では、新型気動車での置き換えがJR東日本から示唆
されておりますので・・・。

酒田駅
酒田駅は地方でおなじみの国鉄スタイルコンクリート駅舎でした。
JRの比較的大きな駅でしか見られないスタイルなので、木造駅舎と
同じくらいの貴重さでしょうか。

日本海
酒田駅から秋田駅までは羽越本線です。
前日は真っ暗で海なんて見えませんでしたが、
日が昇ればこの通り。

701系アキN-12編成
そして秋田駅に到着です。
キハ40と一緒にこの秋田カラー701系もコレクションできると良いですね・・・。

キハ40-2088
キハ40ファーストショットです。
男鹿線カラーは緑基調です。

しかし秋田駅だと停車写真しか取れないので
男鹿線の分岐点である追分駅手前で撮れる駅を探します。
そして、上飯島駅に降りてみました。

上飯島駅
なんなのでしょう、普通の鉄道なのに路面電車の停留場並みに離れた
この上下線ホームは・・・。

キハ40-2089
やってきました。
両運転台キハ40×4両ってなんだかすごいですね・・・。
編成中に寝ている運転席が計6か所・・・。

701系アキN-2編成
一緒に701系も撮っておきます。
ちなみに、最近秋田に転属してきた719系もすれ違いはしましたが、
秋田から戻っては来ませんでした。

HV-E300系リゾートしらかみ橅編成
リゾートしらかみは、この日は橅編成が走っていました。

E751系アキA-101編成
特急つがる用のE751系も見かけました。
車両数も運用数もE653系より小規模なので、
どうしても影薄い感じがありますね・・・。
3本だけなので2本ぐらい常時動いていればコンプリートも
容易いのでしょうが、この日はこの1本しか見かけませんでした。

GV-E801系アキG1編成
秋田版アキュムもやってきました。
発車時のモーター音がもろE233系近郊タイプと同じな気が・・・。

キハ40-594
今度は青基調の五能線カラーのキハ40が登場しました。
こっちが先行き気になる列車です。
五能線は、先述の新型気動車の導入路線に含まれているようなので・・・。

キハ40-522
その後、列車を乗り継いで、弘前まで乗りましたが午後になっていました。
しかも首都圏色(朱色)キハ3連という珍しい編成に遭遇しました。

今度は、五能線の分岐点である川部駅手前の駅を探し、
撫牛子(ないじょうし)駅で降りてみました。

撫牛子駅
駅舎の反対側は田園風景となっており、広大な光景が
広がっています。

キハ40-527
そして狙いのキハ40!
ってここも4連ですか。
両運転台の割には、1両運転を回送以外で見たことがないのですが・・・。

キハ40-518
次いでやってきた列車はキハ48でした。
もともとデッキ付きタイプだった以外はキハ40と変わらないですね。

701系とリゾートしらかみ
その後、弘前駅に戻りまして、
ダブル701系+しらかみ
という面白いショットを目の当たりにした後、

弘南7000形7155編成
おまけ程度で弘南7000系も撮っておきまして、
その後、さらに大館駅まで戻った後、
花輪線で盛岡まで出るルートを撮りました。

花輪線車窓
花輪線はキハ110系列でしたが、
平地では結構飛ばし、山間地では渓流に魅了されました。
そのまま好摩駅から初めての青い森鉄道線に入って盛岡へ着きました。

701系モリF2-21編成
そして、これまた初めての盛岡色の701系に会いました。
そして、盛岡から列車がある限り南下して、
乗り継ぎの一関と仙台では乗務員さんに起こされ、
何とか大河原(実際は寝過ごして北白川まで行きました)の
ネットカフェを確保して、この日の旅は終了しました。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR