7月16日 初夏の川越秩鉄撮り旅 その1

天気に恵まれた16日、
管理人はいろいろと撮りたい列車があったので、
それを求めて埼玉県に向かいました。
まずは、JR川越線の沿線撮影と田園風景の走行シーンを撮りに行きます。

日進駅
日進駅で降りました。
結構新しめの駅舎です。
ここから西へ向かいます。

西大宮駅
そして、撮影スポットを見つけられないまま、
西大宮駅に到着しました。
この駅は歴史自体が新しい駅なので
最初からこの駅舎でした。

指扇駅
さらに進んで指扇駅です。
この駅は近年建てたばかりの新しい駅舎です。

さて、この駅と南古谷駅との間で荒川を渡りますが、
その先にいい感じの田園地帯が・・・。

E233系ハエ126編成

お!なかなかいい感じですね。
川越線に来て、一番撮りたかったショットです。

70-000形70-010編成
臨海工業地帯から来たオール4ドア電車が
田んぼのど真ん中を走る風景と言うのも面白い気がします。
後打ち含めて4ショットぐらい撮影してから南古谷駅に向かいます。



南古谷駅
南古谷駅がレトロでした。
これは嬉しいです。
かつては日進駅と指扇駅もほぼ同型の駅舎で、
三つ子駅として有名だったのですが、現在は南古谷駅しか
当初の駅舎が残っていないのです。
いつ建て替えられるかはわかりませんが、残っていたのが幸いですね。

川越駅
そしてまたしばらく走って、川越駅に到着です。
川越線は西川越駅から先の駅舎は全部撮ってあるので、
ここで方向転換して東武東上線に乗ります。

11000系11637編成
東上線もあまり撮ったことが無いので新鮮ですね。

10000系10111編成
そして下り列車に乗ります。
この日は、秩父鉄道撮りが目的でしたので、
途中乗り継ぎながらも、寄居駅まで向かいました。

この日の動画↓
2017-07-16 川越線動画

続く
スポンサーサイト

7月15日 山手線スナップ撮影旅

世代交代が始まっている山手線の動画を将来的に作りたくなり、
その撮影と最新状態での記録撮影を兼ねてE231系中心に撮りに行きました。
品川駅から外回りで撮影を開始し、
静止画を最初に撮ったのが五反田駅です。

五反田駅にて
まずはりんかい線に盛大に被られてスナップ写真になりました(笑)

五反田駅にて
普通に写真も撮ったりしますが
この画像は・・・PV用です。

E231系トウ544編成
続いてホームドア越しに撮影です。

E231系トウ526編成
今度は被られずに撮れました。

五反田駅にて
今度は湘南新宿ラインとすれ違い際に撮影してみたり。
ぶれましたが見事に並びました。

E231系トウ544編成
続いて渋谷駅です。
東横線跡地への移転で、将来はなくなる現在の山手線ホームで
あとどのくらい撮影できるのでしょうか・・・。

209系ミツC504編成
続いて代々木駅です。
山手線だけでなく、隣の中央・総武緩行線も
将来的にはE231系の転入で変わっていきそうなので、
写真中心に撮ってみました。

209系ミツC605編成
むむ、E231系撮りたいのに2連続で209系です。

E231系ミツB1編成
その後E231系がやってきましたが、
まさかの量産トップナンバー編成(ミツB1編成)でした。

E231系トウ550編成
E231系も1枚パチリ

E235系トウ01編成
E235系もやってきたのでパチリ
・・・しかし、トウ01編成はすでに撮影済みなのですが・・・。

と言う訳で代々木駅で終了しました。
E235系もまだまだ数が少なく、E231系の天下が続いています。
これがどれくらいの速さで変わっていくのか、今から気になります。

動画はE235系が10数本ぐらいまで増えたら作る予定なので、
現状の制作はまだ先ですね。

~おまけ~
一応↓普通の走行動画は撮りました。
2017-07-15 山手線動画

6月24日 一晩貨物撮影

24日も行きました。
一晩撮影。
今回は興津駅付近の踏切でチャレンジしました。
2017-06-24 東海道線深夜貨物@興津
周辺の光量がある程度あったため、沼津の時みたいに
上り列車が真っ暗で、ほぼ全没になるという悲劇も避けられました(笑)
ジョイント音もいい感じに響いていたので、いつか
画質・音質の良いビデオカメラなんかを持って、また来てみたいと思いました。

・・・そんなカメラ手に入れる前にまた来そうですが(笑)

6月11日 東急池上線記録旅 その2

五反田駅から池上線に乗車します。

池上線車窓
まずは都会的な風景でスタートします。

池上線車窓
大崎広小路駅をすぎると段々、住宅街になってきます。

池上線車窓
そして荏原中延駅などの地下区間です。
メトロなどの地下鉄と同じような立派なトンネルに感心します。

池上線車窓
この画像は長原駅の坂を登っている画像だったりします。

7700系7901編成
途中駅でもホームに降りて、待っている間にやってきた列車を
撮ったりします。

池上線車窓
それにしても草生えすぎな気が・・・。

池上線車窓
丘陵地帯を避けるようにカーブするのも池上線の特徴です。

池上線車窓
雪が谷大塚駅をすぎると、
比較的平坦な住宅地を進んでいきます。

池上線車窓
通りを高架で跨いだりもします。

池上線車窓
あー暗くなってきました。
前面展望を撮りたいのによりによって
進行方向であった蒲田よりの先頭車だけ混んでいるのです・・・。
おそらく蒲田駅の改札が列車の前よりにあるから先頭車が
便利なのでしょうけど。

池上線車窓
最後の区間はほとんど見えない状態でした・・・。

池上線車窓
そして蒲田駅に到着です。
東急の路線としては、初めての路線踏破・駅舎全撮影を成し遂げました。
この調子で関東各地のローカルミニ路線も増やせたらと思います。

ひとまず、蒲田駅からそのままJRに乗って帰りました。

6月11日 東急池上線記録旅 その1

11日、
どこの電車を撮りに行こうか迷っていたのですが、
とりあえずいろいろ考えて、東急池上線の撮影に出かけました。
2013年ごろに一部、撮りに行ったことのある路線ですが、それから
どう変わったのかも気になります。

蒲田駅
まず、蒲田駅でおります。
東急側の駅舎は普通のビルですね・・・。
下の方に入り口がありますが、目立たな過ぎてただのビルにしか見えないです。
ここから線路沿いに進んでいきます。

7700系7906編成
池上線といえば、7000系をVVVF改造した7700系が有名かと思います。
前回の撮影から4年もたっていますが、まだ走っておられました。

池上駅
レトロな感じが残るのも池上線の特徴です。
この池上駅は・・・。
まあまあレトロな感じです。
ここよりも久ヶ原駅や御嶽山駅の方がレトロに見えます。

7700系7914編成
さらに進みますと、途中で7700系の
通称歌舞伎塗装車がやってきました。
今は亡き7600系をほうふつとさせるそのデザインは、もう貴重ですね。

1000系1502編成
そしてこれは4年前にはいなかった、
1000系1500番台です。
とはいっても、東横線を引退した1000系の改造車で、従来車と
区別のためか落ち着いた緑帯となっています。

雪が谷大塚駅
そして雪が谷大塚駅です。
千鳥町付近から洗足池駅付近までは
2012年ごろに送電線撮影でも通りましたが、
周辺の雰囲気は電車以外あまり変化していないように見受けられました。

洗足池駅
お、洗足池駅は結構大型の駅舎ですね。
おそらく大正15年の開業当初からの駅舎だと思いますが、
古い駅舎がいくつか残る池上線の駅の中でも大きい方でしょうね。

この後、線路は長原駅手前で地中に潜ります。
管理人も線路の方向を予想して辿っていましたが、
いつの間にか道に迷ってしまい、かなり遠回りしてたどり着くことになりました・・・。

長原駅
地下化された駅を見ると、3両ローカル路線ながら、
結構利用客数は多いのかなと感じます。
池上線みたいに、全区間市街地通過という好立地にあるローカル線は、
果たして日本全国に何例ぐらいあるのか・・・。

それはさておき、線路の位置も把握したので、
先へ進みます。
そしたらまた線路を外れておりました・・・。

何とかスマホ地図で場所を特定し、
旗の台・荏原中延駅と続きます。

で、有名な戸越銀座へ着きます。

戸越銀座駅
これみてびっくりしました。
駅の塗装がかなり和風になっていました。

7000系7104編成
ホームも木造ながら傾斜を付けた独特の新しいものに変わっていました。
2013年撮影時は、普通の古い屋根だったので、そのギャップがすごいです。

ここから五反田まではあと2区間でしたが、
大崎広小路駅までの区間が地味に長かったです。
そして線路は高架に。

大崎広小路駅
大崎広小路駅も五反田至近の駅ですが、立派な
高架駅舎となっています。
今思うと、なんとなく、京急の高架駅などと似たような雰囲気を感じます。

そして、ちょっと走ってとうとう五反田です。
東急の駅を撮るためにハイデッキの上に
E231系トウ502編成
結構面白いアングルで山手線が撮れました。
E231系が当たり前のように見られるのも後どのくらいでしょう・・・。

五反田駅
池上線の起点の五反田駅もビルでした。
池上線の駅舎コンプリートです!
ここから列車の前面展望を撮っていきます。

続く
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR