11月12日 赤羽-浦和 鳩浦線探索ツアー

天気に恵まれた12日、
管理人は、およそ1か月ぶりに送電線撮影に手を付けました。
しかし、今回の送電線は選んだ経緯が少々複雑です。
というのも、発端は鉄道の方で、「東北本線全駅撮影」を目指すにあたり、
「東北本線の駅を撮る」→「下車する機会はないか」→「鉄塔辿りに下車する」
→「12日は秋葉原いった後なので近隣で下車してたどれる送電線はないか」
→「赤羽駅で降りて鳩浦線」ということで、課題送電線でなかったにもかかわらず、
赤羽駅を撮影するためだけに選びました。

そして、赤羽駅から鳩浦線の起点である鳩ケ谷変電所へ

安行線2号 ないです
・・・そういえば、安行線、お亡くなりになったんですよね。
昭和34年製の武蔵野線スタイルながら66kV線も付けられる
珍しいタイプの鉄塔がありましたが、
低い2号鉄塔ともども、廃止となり、姿を消してしまいました。
時代の流れで寂しいものではありますが、
気を取り直して鳩浦線のもとへ!

美園線1号
そして、そびえていたのは美園線です。
この下段の66kV線が鳩浦線で、しばらく一緒に進みます。

美園線3号
都会の鉄塔のはずですが、鳩ケ谷変電所からわずか3基目で
もうこんな長閑な風景が・・・。

その後再び都会風景に入りますが、
同じ鳩ケ谷変電所につながる北鳩線と交差します。
北鳩線90号
北鳩線4回線と美園線+鳩浦線の計8回線を支える高い鉄塔で、紅白でないのに
高さが気になります。
残念ながら、札が道路から遠い位置にあり、確認できませんでした。

美園線8号
その後も、美園線は、比較的新しそうな住宅街などを進んでいきます。
この付近の美園線は、昭和50年代から平成の中ごろまでに建てられた鉄塔が多く、
かつてはJR武蔵野線交差付近に残っている旧型鉄塔と同じ形の鉄塔が
連なっていたのかもしれませんね。

美園線11号
なおも住宅街を進みます。
しかし夕方に差し掛かり始めていたので、ちょっと暗くなってきました。

美園線14号
そして、美園線は右へ堂々と別れていって、やっと鳩浦線は単独になりました。
厳密にいえば、「66kVで千葉へ行こうプロジェクト」をやっていたころにならって
「目的の送電線を併架している上段の送電線」も対象になるところですが、
関西での鉄塔撮影で妥協してしまってからは、あまりこだわりなくなっています。
最も、美園線に残る旧型鉄塔があるうちに、同線も撮ってみたいですが。

鳩浦線19号
鳩浦線独立最初の1基目は19号です。
美園線のここまでの番号(14基)と数が合わないですが、
恐らく一緒に建て替えられて番号が詰められたのだと思われます。

鳩浦線21号
結構住宅街ですよ鳩浦線。
夕日も手伝っていい感じに空が染まってきました。

京北線123号
そして京北線と交差します。
京北線撮影でこの鉄塔のそばを通った際、近くにあったスーパーから
引っ越し前の地元スーパーでしつこく流れていた音楽と同じものが流れていて
軽くふいたのを思い出しますね・・・。

鳩浦線23号
そしてなおも鳩浦線は住宅街を進んでいきます。
周辺はだんだん丘陵風景となってきます。

鳩浦線27号
建て替え鉄塔では、すごく根元が広がっている鉄塔があったり、
逆にしたの少しの部分だけ流用した嵩上げ鉄塔なんかもありました。
鳩浦線、短いわりに特徴的な鉄塔がありますね。

鳩浦線31号
そして、目標地点であった、芝川線との合流地点に到着しました。
合流手前の31号でジャンパー線取り外し分断・・・。
まあ、分かりますね。
分岐スタートしてかつ分岐合流する送電線は大体予備線状態です。
最近、予備線状態の送電線が次々廃線となっていますが、
新しそうな鉄塔もあったあたり、鳩浦線はしばらく残ってくれることを祈ります。

木崎線14号
最後に、芝川線を過ぎた先に続く木崎線の鉄塔を拝んで、
撮影は終了です。

本当だったら、この木崎線と、その先にある天沼線も辿って、
途中経路にある土呂駅を訪れたかったところですが、
この時間から辿ったら、また中途半端な状態で残ってしまいそうなので、
名残惜しいですが、芝川線を頼りに、浦和駅までサイクリングし、帰宅しました。
湯河原方面の鉄塔が一段落したら、「東北本線沿線の鉄塔」も、
各種手を付けたいと思います。
スポンサーサイト

ここ最近の動画をUPしました

迷列車第7弾です。
迷列車で行こう重箱の隅編 その7 ~実車の大事も玩具じゃ小事~
本物ではないですが管理人が出てきます。
そのうちブログのプロフィール画像にもお目見えさせようかと思っています。

11月5日 モノレールと京王撮り

この日は所用でしたが、その夕方に少し撮りに行きました。
モノレールで来たので、まずは高幡不動駅で降りてみます。

多摩モノレール1000系1109編成
ガラス越しの撮影はきれいに撮れます。
しかし、ガラスに入っているピアノ線を避けないとこうなります・・・。

多摩モノレール1000系1103編成
ホームドアがあるので、ホーム際の撮影はちょっと厳しいですね。

多摩モノレールは少し撮ったらそこで終了して、
京王線に行ってみました。

8000系8010編成
まず、列車に乗る前に少し撮ります。
その後百草園駅へ

7000系7025編成
むむぅ、カーブしているのでちょっと撮りづらいです。
これだけ遠いと、デジカメではデジタルズームとなり、
少し画質が荒れてきます。

8000系8030編成
それでも、停車直前の列車ならこんなに暗くても何とか撮れます。

続けて中川原駅に行ってみます。

8000系8003編成
地上区間のように直線の写真が撮れます。
昼間なら、もうちょっといい感じの画像になりそうですね。

8000系8010編成
暗くなってきたところで撮影終了。
京王は、駅・車窓撮りをした路線がほとんどないので、
その時に、また撮ってみますかね。

11月4日 イヤホン修理しました

4日に購入したグッズを使用して、実施したこと、
それは断線イヤホンの修理です。
ケチって1000円前後の安価なイヤホンを買って、ちょっと手荒に扱って、
見事に片方断線を起こしていたわけですが、
たかが1か所の断線のために買い直すのは資源もお金も勿体ない!!ということで
変な意地張って修理してみました。

まず1本目です。
こちらは、少し前にも修理を試みて挫折してやりかけでした。
ジャックを通します
なので、既存のジャックは分離済みで、ここに
新しいジャックを通しました。
はんだ付けした後では、通すのが難しいので先に通しておきます。

被覆を剥きます
そして、はんだ付けするために被覆を剥いて芯線を出します。
但し、イヤホンの芯線は、樹脂でコーティーングされていて、
そのままでは、はんだが乗らないので、
先っぽを軽く火であぶってコーティングを溶かし、
芯線をあらわにしてからはんだ付けを行います。

はんだ付けします
しかし、不器用ですし、はんだごての先は酸化してはんだは乗らないですし、
こて先クリーナーもどこへやらなので、そばにあったハサミで酸化炭を
削って対応する始末・・・。
これだといつかこて先がすり減って無くなりますね・・・。

iphoneに装着確認
何とかはんだ付けを完了し、イヤホンジャックに接続して、
両側から音が出てくることを確認しました。

その後、キャップを閉めた後、
端子が接触ショートして音が聞こえなくなっていた箇所に
はんだを入れていたビニールの切れ端を巻いて、絶縁し、再度キャップをかぶせて
修理は完了しました。
これだけやるのに1時間半以上かかってしまいました・・・。

実は切れているR側
続いて2本目のイヤホンです。
こちらは右側スピーカーの音が聞こえない状態でした。
断線箇所が幸いにもスピーカー近傍だったので、直しやすかったです。

ぶった切ります
まず、詳しい断線箇所を特定するのも大変なので、
はんだし直す前提でコードをハサミで切断します。
その後、黒いイヤホンと同じ要領で、芯線の先を火であぶって、中の銅線を出します。

無理やり分解します
一方、切り離したスピーカー部を分解します。
とはいっても、はめ込んで分解が聞かなかったので、
無理やり接合部を半壊させながらも、分解することができました。
見てみると、スピーカーのはんだ部に力がかからないようにするためか、
コードがご覧のようにねじって巻いてあります。
恐らく、この辺りに負荷がかかって断線したとみられます。

スピーカーを取り出します
なので、ねじり箇所に力がかからないように、そのままストレートにはんだします。

部品を通します
こちらも、再接合するために、あらかじめ部品をコードに通しておきます。

はんだ付けします
で、こちらははんだ付けが少々厄介でした。
当然ですが、スピーカーには磁石が入っているので、はんだこてなんか近づけると
くっついてきてしまいます。
最終的には、輪ゴムを持ち手に巻いて開かないようにしたワイヤーストリッパに、
挟んだ状態ではんだ付けを行いました。
こちらは、スピーカーにすでに載っていたはんだで事足りたので、
スピーカーを押さえられた後はスムーズに作業が進みました。

無理やりこて先溶接で閉じます
はんだ付けが終わり、収納して、こて先溶接で部品を閉じた状態です。
このがびがび部分にテープを貼って肌との間の保護材とし、
更に、コードがまたスピーカー付近で切れないように、
そこにもテープを巻いたら、作業は完了です。
こちらのイヤホンは30分ぐらいでできました。

以上の作業で、なかなか耳に良くない状態だった2本のイヤホンは無事に
元の音声を取り戻すことができました。
お手製作業なので、遠くないうちにまた壊れるかとも思いますが、
しばらくは大丈夫そうなので、これでやっていきます。

この2本が本当に修理できなくなったら新しいイヤホンを買いますが、
その時はもうちょっと高くて頑丈そうなものにします・・・。

11月4日 格安トミカと電子工作グッズ?

4日
この日は所用がありましたが、
その合間に買ってきておりました。

日産キャブオール&日野セレガ
まずトミカですね。
奥の日野セレガは狙っていたベトナム製です。
100円程度で手に入れることができて良かったです。
で、手前の日産キャブオールも、発売当初の物ですが、
こちらもなんと300円程度でした。
ジャンクとはいえ、ここまで安価で手に入れられたのは幸運でしたね。

で、まだ購入したものがあります。

端子とはんだ
これ何かと言いますと、
上がはんだ線で、下がイヤホン向けのジャックです。
実は、所持しているイヤホン2つが、
どちらも断線が原因で片方聞こえない状態だったので、
このグッズを使って修理しました。
後日UPします。

以上、4日のお買い物でした。

アクセスカウンタを設置しました

11月6日
当ブログ左側にアクセスカウンタを設置致しました。

開設以来、「ブログはホームーページのサブコンテンツ」という位置づけでしたので、
カウンタを設置してはいませんでしたが、
さすがに1日何人ぐらいの方が閲覧されているかわからないと
ブログの批評も判断できないので、その指標としていきたいと思います。

11月3日 トミカ少し撮り

3日もトミカを撮りました。
今回は箱付きモデルにも結構手を出しました。

いすゞハイパックバン
こちらのドラえもんハイパックバンは中国製です。
今のところハイパックバン中国製はこれだけ所持していますが、
もっと増やしていきたいところですね。

ルノーメガーヌRS
メガーヌRSです。
発売時に初回特別カラー(右)と通常品を一緒に購入していました。

ホンダCR-V
CR-Vも2色同時に購入しました。
車名でCR-Zと混同しそうですね・・・。

ホンダステップワゴン
こちらのステップワゴンは初回特別「仕様」です。
いつの間にか初回限定モデルの表記が「カラー」から
「仕様」と表記されるようになったみたいですね。
パトカーの車体文字表記など、カラー以外の差をつける例が
今後増えそうですね。
あ、このステップワゴンも通常品を一緒に購入していますね。

トヨタプリウスα
プリウスαは2012年頃に購入したものですね。
ちょうど、トミカがコスト削減のためか
小型化&サスペンション以外のギミック省略で
ちょっと寂しくなっていた頃でしたので、この2台もサスペンションだけです。

マツダNewコスモスポーツ
コスモスポーツは、トミカ組み立て工場モデルに加えて
日本製モデルも併せて撮影です。
こうしてみると、右手前の日本製モデルと組み立て工場モデルとの
違いがいくつかあることが分かります。

日産ブルーバードU2000GT
こちらはブルーバードU2000GTです。
通勤路途中の中古品店に同じものがあり、
入念に所持トミカを確認していなかったら
1000円越のトミカをもう1台買ってしまうところでした・・・。

ダイハツミゼット
ミゼットは3台あり、昔からの金型が右のトイザらス仕様で、
左の2台が新金型でした。
こちらは裏版と正面の突起の大きさ以外、
あまり違いはなかったように思いました。

スズキキャリィラーメン屋
キャリィのラーメン屋も5台に達していました。
しかし、通常品の暖簾はず~っと「中華そば」なのです。
「スズキキャリィ中華そば屋」ではダメだったのでしょうか。
確かに、ラーメンも中華そばも同じだそうですが・・・。

三菱ふそう東名高速バス
30台程撮影した最後が国鉄バスですね。
一応「東名高速バス」という商品名だったようですが、正面に
ばっちりと国鉄マークが刻印されてしまっているので、
他の色違いモデルもこうなのでしょう。

と言う訳で、追加でトミカを撮りまして、
またしばらくトミカの更新ネタに困らないですね(笑)
トミカを撮っていくとともに、プラレールとNゲージもそろそろ
大規模に撮っておくべきでしょうか。

ここ最近の動画をUPしました

Nゲージ仮想列車 ~happy helloween お菓子な列車返却回送~
先日アップしましたハロウィン貨物列車の使用車両返却回送列車です。
思いつきで作成した動画ですが、
これが本当のハロウィン締めくくりになったような・・・。

10月31日 トラ45000増備しました

31日、例の渋谷ハロウィンに向かう途中、横浜を通ったついでに
模型店を見てきて購入しました。
KATOのトラ45000
KATO製のトラ45000でだいたい700円ぐらいで購入しました。
購入前は他の形式だと勘違いしていたのはここだけの話です(笑)

10月31日 渋谷ハロウィンを見に行ってきました

いよいよハロウィン31日
最近、ハロウィンにまつわる動画を作っていてハロウィンブーム状態だったので、
その締めくくりとして、恐らくハロウィンイベントとしては
日本一有名であろう渋谷ハロウィンを見に行ってきました。

石川町駅
その前に・・・渋谷から離れた横浜は石川町でも
ハロウィンイベントがあったということで見に行って
・・・見たのですが、18時で終了・・・。
これじゃあ会社帰りでは間に合わないですね。
しかし、イベントは終わっても、仮装した子供たちが改札口付近をちらほら
早くもハロウィンムードが・・・。

渋谷駅
その後、東横線経由で渋谷に移動。
改札口を出ると、早速仮装した方々があちこちにいますね。

そして改札口を出まして

ごったがえし青ガエル付近
※プライバシー保護のため、この先画像加工あります。
おおおお、
予想通りの大混雑です(笑)
恐らく関東中からご自慢の仮装でお見えになった方々がいらっしゃるかと思いますね。

ごったがえし青ガエル付近
それにしてもぎゅうぎゅうです・・・。
普通に歩くのもままならないですし
下手するとあらぬ方向に押されてしまいますね。
好きで来ている方は良いですが、普通に会社帰りの人達には
えらい迷惑ですね(笑)

スクランブル交差点付近
ひとまず、ぎゅうぎゅうな町を何とか回ってみたいと思います。
まずはスクランブル交差点の方へ
しかし、なかなか進まず、信号が3回ぐらい変わっていました。

渡れました
そしてやっと渡れます・・・。

道路封鎖
そんなにごった返していても、渡った後は見事に封鎖されて
車が通れるようになります。
こんな大混雑で事故が起きないのが素晴らしいです。

バスの目の前まで
何とか渡って、ツタヤの向かい側で少し見てみました。
バスの目の前まで迫る方々・・・。

ツタヤ付近
その後、ツタヤに入って上から眺められる場所がないか探してみましたが、
ないので歩いてみます。
時々ハロウィンからずれた仮装をしている方がいるのもご愛敬。
ちなみに管理人は特に仮装なんてしていませんよ。

センター街付近
渋谷センター街を歩いてみました。
なぜかウォーリーに扮した方を結構見かけました。
ここは比較的歩きやすかったです。

メイン通り
メイン通りに出てみました。
ここにも洋風ではない方々が。
ハロウィンというと洋風ホラーなお化けのイメージですが、
普通に和風ホラーな方も結構見かけました。
後はスペースレンジャーとか北朝鮮のあの人とか・・・。

メイン通り
囚人ぽい方とかメルヘンになっていたりとか

メイン通り
こういうお面はハロウィン定番ですが(オペラ座の怪人?)

メイン通り
ホラーではなく乙女になっている方々とか(汗)

メイン通り
またウォーリーさんとか

メイン通り
と言う訳で、いろんな意味でイベントよりも
もはや苦行だったような渋谷ハロウィンでした。
複数人で仮装してワイワイと訪れるならまだしも、一人で仮装見たさに
気軽に行ったら地獄を見ますね・・・。
来年また訪れるかどうかわかりませんが、ひとまず10月の締めくくりはできたので、
これにてハロウィン終了です。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール・模型

趣味+日常を出来事をつづるブログです。
これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧総数(2017.11.06~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR